ポンすけとSくん

0歳6か月から保育園に通っているポンすけ。
当時から同じクラスで一緒だったsくんは、朝と帰りの時間もほぼ同じで、気が合うのか、小さい頃から仲良しで、よくじゃれあったり、騒いだり、ケンカしたり、抱き合っていたり(笑)しています。

どちらかが先に帰るのが淋しいので、よく途中まで一緒に帰ったりもします。

昨日は私が先にお迎えに来たのですが、私が疲れていて、近所のたこ焼きを食べて帰ることにしました。
sくんの家の方向だったので、sくんとお母さんを保育園の門のあたりで待ち、一緒に帰ろうとしたら、sくんも「おれもたこ焼き一緒に食べて帰りたい!」と言い出し、今まで機会がなかったので、一緒にご飯を食べることになりました。

思いがけず訪れた、初めての機会で、たいちゃんも含め、子ども達は大喜び。

私もゆっくりsくんのお母さんと話せて、楽しかったです。

家では調子に乗って怒られたりするポンすけが、元気いっぱいのsくんとテーブルに並ぶと、sくんがお母さんに叱られる前にフォローする、お姉さんのような一面も見せていました。

sくんとは、小学校も同じなので、これからも仲良しでいられそうですが、そこは男の子と女の子、これからいくつくらいまでこうして仲良く遊んでいられるのかなぁと、思ったりもします。

思春期で一時的に疎遠になっても、また大きくなってからも幼馴染みとして、ずっといいお友達でいられたらいいのになぁと、遠い先のことまで考えてしまった私でした。
[PR]
by monsteracafe | 2012-11-16 18:25 | 保育園のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/19509012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 来年のおせち料理 学童保育所の説明会 >>