「ほっ」と。キャンペーン

帰宅後から夕飯準備中の過ごし方

先月後半から今月半ばまで、雄サンの仕事が忙しく、平日も休日も、ほとんど彼は職場に泊り込んでいるような状態でした。

先週、私が残業だった日に、久しぶりに子ども達と3人で過ごした雄サンが、子ども達が騒いだり、甘えてきたりして言うことを聞かず、「帰宅してから夕飯を作って食べさせるまでの間が大変」だと言っていました。

私もいつもうまくいっているわけではありませんが、子ども達と保育園から帰り、私が子ども達の夕飯を準備している間に、いくつかしている方法があります。

例えば、帰宅するまでの間に、自転車に乗りながら、子ども達とその日の夕飯について話し合い、役割分担を決めます。
ポンすけがトマトを切る、たいちゃんがお皿やスプーンをテーブルに運ぶ、ママが野菜炒めを作る、子ども達が盛り付ける、といった具合です。
「じゃあ、おうちに帰ったら、まず、何する?」
「・・・手を洗う~!!」
・・・といった感じに話をして、やる気を高めます。

また、「今日は○○ちゃん達がご飯を作ってあげる!」という流れになってしまった時は、メニューを変更して、子ども達にも作れるサンドウィッチにしたり、(予約しておいた)炊きたてのご飯を型に詰めてお皿にのせてもらったりして作業をさせたりします。

今日は子ども達が疲れてるなぁ、と感じた時は、すぐに食べさせられる食パンや、冷凍のシューマイなどを少しずつ食べさせたりします。
自分自身が疲れている時は、迷わず外食したり、スーパーでお寿司を買って帰ります。

理想の晩御飯は休日にとっておくことにして、平日は臨機応変に動くようにしています。
[PR]
by monsteracafe | 2012-11-19 23:04 | わがや | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/19524687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maki at 2012-11-20 23:46 x
いつも楽しく拝見しています。この記事に、何かとても勇気づけられました。育児や仕事が忙しくても、工夫次第で子供との食事や生活を楽しむことはできるのだ、と。ありがとうございます♪とはいえ、風邪が流行っているこの頃、hiroさんどうぞご自愛下さい。
Commented by monsteracafe at 2012-11-21 06:37
>makiさん
おはようございます。コメント、ありがとうございます。
私もこうして皆さんから温かいコメントをいただくことで、元気になれたり、パワーをいただいたりしています。

だいたい我が家は保育園にお迎えに行くのが18時45分~19時ギリギリ、夕飯はどれだけ早くても19時半は過ぎるので、平日は時間との勝負、それ以上に保育園で疲れてお腹をすかしている子ども達とのやりとりにかかっています。

栄養バランスのよい、母の手づくりの食事・・・は理想ですが、特に子どもが2人になってから、一番優先すべきは子ども達と過ごす時間だと思っていて、最近ではこの記事のように、子ども達にも料理や食事の準備に参加してもらうことで、うまくいく日が増えてきた気がします。

外食も多いので、ぜんぜん褒められた話ではないのですが、母親がいつも元気でニコニコと、子ども達の話を聞いたり、一緒に楽しく過ごすことができるのが我が家では一番大事だと考えています。
Commented by maki at 2012-11-22 10:11 x
度々、失礼します。お返事不要です♪

私は二人目の育休中なのですが、働いている間は「楽しむ」どころではなく、「毎日を回転させるのに精一杯」レベルでした。育休中の今もさほど変わらず、「早くしなさい!」「ママがやるからお手伝いしないで!(怒)」の毎日なのですが(^^ゞ
 私が、いつも「hiroさん素敵だな」と特に思うのは、お子さんとのコミュニケーションのとり方です。こんな毎日を送るぽんすけちゃん、たいちゃん、どんな女性になるかなぁと楽しみになってしまいます。

 工夫次第で、子供との時間はもっと大切にできる。気持ちが明るくなって、心のフンドシを締め直すことのできた私です(笑)
Commented by monsteracafe at 2012-11-22 18:33
makiさん、こんばんは。
今、帰宅途中です(^^)v

私も、ポンすけ一人に手を焼いていた、今思えば懐かしい時期、たいちゃんが増えて、さらに忙しくなり、てんやわんやの時期を経て、やっとたいちゃんが多少落ち着きを見せるようになってきて、子ども2人の子育ての最初の山は越えたのか?!私??…みたいな状況です。
makiさんも、下のお子さんが少し大きくなってきたら、また状況や気分も変わるかもしれませんよ。

忙しくて家事は手抜きをしても、子どもと関わる時間や接し方だけは気合い?!を入れて取り組んできたので、makiさんのコメントはとても嬉しいです。

2人の娘たちには、それぞれの個性や長所を伸ばし、それぞれが幸せな人生が送れるよう、自立した人間になるためのお手伝いをしてあげたいと思っています。
Commented by monsteracafe at 2012-11-22 18:43
あとは、子ども達に自分の気持ちや考えていることを表現させるように心がけたり、子ども達をあまり子ども扱いせず、求められたら仕事の話や社会の話もするし、積極的に社会経験をさせるようにしています。

最近では、ポンすけとは、かなり色々な話ができて、子どもって凄いんだなぁ、私の小さい頃よりよほどよく考えてるなぁ、と感心してしまうことがあります。

たいちゃんにしても、既に普通に家族の会話に参加していて、小さくても、ちゃんと分かってるんだなぁ、って思います。
Commented by maki at 2012-11-23 08:43 x
hiroさん、今週もお仕事お疲れ様でした!お返事ありがとうございます。そうですね、子どもの成長はどんどん進化していきますものね。私も、すぐに「最初の山は越えたか?」という時期を迎えるのだと思います。今の可愛さもイライラも(笑)期間限定(かもしれない?)、毎日を大事に過ごさないともったいない。お母さんの笑顔は家族の元気、さぁ今日もがんばるぞ~!
Commented by monsteracafe at 2012-11-26 07:55
makiさん、おはようございます。
私も今年は仕事がしんどくて、ストレスを感じることがしばしばですが、期間限定の子ども達の言葉や仕草に日々、癒されています。
お母さんがいつもニコニコ元気でないと、子ども達も不安になってしまいますよね。
お互いに、今週も頑張りましょう!!
<< 年賀状の準備 来年のおせち料理 >>