学童保育所の説明会

先日の日曜日、学童保育所の説明会に行って来ました。

先輩ママ達の話を聞いて、ポンすけも私達も、現在、一番ポンすけを通わせたいと考えている学童保育所です。

2部屋ある別室で子どもたちが遊んでいる間に親は説明を聞くことができました。

30組近い家族が説明会に来てきましたが、来春の新1年生の定員は7名とのこと(兄弟枠を除く)。
来月の抽選で決まるので、狭き門です。

 *****

たいちゃんも子どもたちのいる部屋で遊んでいたのですが(ポンすけに、何かあったら、隣の部屋にいる私達を呼びにきてね、と頼んでおきました。)、説明会が終わってから、ポンすけに話を聞くと、遊んでいる途中でたいちゃんが船を漕ぎだしたので、「たいちゃん、眠いの?」とポンすけが聞き、頷いたたいちゃんに「じゃあ、ねぇねぇのお膝で寝る?」と言って、たいちゃんを横に寢かせ、そのままたいちゃんも寝てしまったそうです。

子どもたちもたくさんいて、かなり騒がしかったはずですが、その中で寝てしまったたいちゃんもすごいし(たいちゃんは自宅でもなかなか寝ない子です)、親がいない場所で自分で考えて対応したポンすけが素敵だなぁと思いました。
多分、たいちゃんは安心して身を任せたのだろうと思います。

来年の1月、2月にポンすけが入れる学童保育所が決まるかどうか、心配です。
(神戸市の場合、通う小学校ごとに全て学童保育所があるわけではなく、我が家のように毎日のお迎えが19時ギリギリという条件だと、延長保育の対応がある学童保育所はそれほど多くありません。
場所も新1年生には少し遠いので、しばらくは本人も家族も大変だと思います。)
[PR]
by monsteracafe | 2012-12-11 08:10 | 学童のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/19648343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 普通救命講習 雑誌「LEE」の花のカレンダー >>