学童保育の抽選結果

私が住む東灘区では、保育園の待機児童の問題もありますが、学童保育所が全小学校に整備されておらず、親の働き方に関わらず、学童保育所は入所を希望しても、抽選になります。

先週の日曜日と今日、第二希望と第一希望の学童保育所の入所抽選会がありました。

どちらも、ポンすけが抽選のクジを引きましたが、先週の第二希望のところは補欠の2番(入所枠は7人)、第一希望のところは、なんと補欠の最後の17番(入所枠は7人です)という結果でした。
第一希望の学童には、ポンすけのお友達(上の兄弟が通っていれば、下の子は抽選なしで入所できます)やよく知っているお兄さん、お姉さん達がいて、ポンすけも一番行きたいと思っていましたし、私自身、その学童の運営方針や内容に共感を持っていました。
どうあっても順番は回ってこないと思うので、入れないことは確実で、今のところ、これからどうしたらいいのか、絶望的な気分です。
我が家にはご縁がなかったのだと、すぐに諦めることが出来そうにありません。

4月から、小学校が終わった後、ポンすけがどのようにして19時近くまで過ごすのか、良い方法をすぐには思いつきません。
このままでは、仕事もすんなりとは続けていけないでしょう。

テレビや雑誌、先輩ママ達から聞いていた「小1の壁」、こんな形で私も直面しようとは、ぼんやりと予想してはいたものの、それに立ち向かう覚悟はありませんでした。

このブログには、ネガティブなことは書かないと決めてやってきましたが、今は本当に何も考えられません。
[PR]
by monsteracafe | 2013-01-20 11:41 | 学童のこと | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/19866964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マメ子 at 2013-01-21 00:00 x
記事を見て、hiroさんのお気持ちを考えるとコメントしていいものか
…悩みました…。
住むところが違い、環境や状況も違うので、何も声をかけることができないのが悔しいです…。
でも、いい方向へと流れがくることを、きっとここでたくさんの方が祈っています。
hiroさんも人間、少し吐き出してもいいじゃないいですか。ねっ。
Commented by スノウ at 2013-01-21 09:59 x
それは、本当に大変な事態ですね。
私の地区の学童も(神戸に比べるとずいぶん田舎ですが)、今年は申込が多数のため、抽選になるようです。皆さん不安がってます。

女の子だし、旦那さんとhiroさんの職場も遠いようなので心配ですよね。
補欠でも、入所できれば一番ですがもし、ダメだった場合には、ご実家のご両親にお願いすることや、シルバー人材センターのシッターさんを頼むなどできませんでしょうか?

お住まいの地区の事情やご両親のことも知らず、勝手なことを書きましたよね。すみません。
Commented at 2013-01-21 12:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-01-21 12:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by MOMO at 2013-01-22 11:58 x
周りを見ても、小1を機に仕事をいったん辞める母親は多いようです。
東灘区では本庄や御影北には校内学童があるようですが、隣の灘区に比べてもまだまだですね。公立の児童館は待機せず入れるようですが、17時 または 18時(こちらは実際は18時にはすでに退散を終えてなくてはならないので、実質17時45分がお迎えの限度のようです)なので、フルタイムで働くお母さんたちにはキツイ時間だと思います。夏休みなど朝も8時からなので親の出勤の方が早く、仕方ないので一緒に家を出て開門前に児童館前で子供を待たせるようにしていると、注意されたとか。しかも受け入れは3年生までです。該当の小学校に、小学6年生までの生徒が19時まで残れる学童施設の開設を要求してみるとか、ダメでしょうか。実現は難しいでしょうけど、そういう要望があることや親の帰宅まで行き場をなくす子供たちがいることを先生方に知ってもらうだけでも有意義のように思います。第二志望に入れるといいですね。
Commented by やまもと at 2013-01-23 22:45 x
どうされたかな?ってみんなで気にしていたので、私も絶句してます。
激戦区ですものね。でもまさかって。
長い目でみたら6年のことですので、言葉がみつかりません。
うちの子は6年あっても3年でやめたし、1年生のときから19時すぎまで待たせていたことはざらにありましたが、こういうことって子どもにもよりますし、やはり親が安心できるところに子どもを預けることって、仕事を続ける上でもとっても大事なことだと思います。
子どもは環境に慣れるのが早いので、きっと話し合って決めたら、ファミサポさんとか他の学童とか民間学童とか、選択肢を広げても、上手くいく場合もあるかもしれません。
同じ様に、子どもを育てながら働く者として、今しばらく大変な時期が続くかもしれませんが、何とかあきらめずに乗り越えてほしい!何もできないけど、ともかく上手くいくことを信じて応援しています。
Commented by monsteracafe at 2013-01-27 06:24
>マメ子さん
コメントをいただいていて、お返事が遅くなりました。
ご心配いただき、本当にありがとうございました。

先週の抽選から、結果的には1週間足らずでしたが、本当に長く苦しい一週間を過ごしました。
我が家の他にも、学童が決まっていないお友達がいるので、今はその方達のために祈りたいです。
この経験は、必ず何か形で活かしたいと思っています。
ありがとうございました。
Commented by monsteracafe at 2013-01-27 06:37
>スノウさん
いつもコメント、ありがとうございます。
我が家のように、夫婦共にフルタイム、残業あり、勤務地が自宅から遠い…などで、日々お迎えもギリギリの家庭には、
Commented by monsteracafe at 2013-01-27 07:08
続き 今回のように19時20時まで預かってくれる民間の学童に外れると、子どもの足で30分くらいかかりそうな遠いところとか、17時で出されてしまう児童館とかしかなくて、両親とも話し合ったり、シルバー人材センターに募集を出してみようかとも考えていたところでした。
おかげ様で学童の受け入れ先が決まり、保育園のお友達も、同じ小学校から通うお友達もいるところに決まり、娘1人で行動する時間が減らせたのは親として本当に安心しています。
Commented by monsteracafe at 2013-01-27 07:17
>鍵コメさま
初めまして。
丁寧なコメントやアドバイスをいただき、ありがとうございました。
先輩ママ達からも、小学3年生くらいになれば、習い事などで学童に行く日が減ったり、辞める子も増えると聞きました。
子どもが慣れて、成長するまでの比較的短い数年の問題なので、なかなかこうした声が行政にまで伝わっていかないのかもしれません。
でも、一人目で、親子共に不安がある中、新1年生を手厚くサポー卜してくれる学童に決まって、本当にホッと一安心しているところです。
親身になって考えていただき、ありがとうございました。
Commented by monsteracafe at 2013-01-27 07:50
>MOMOさん
コメント、ありがとうございました。
MOMOさんのおっしゃる通り、自分の子どもが無事、学童が決まったから良し、では、社会や地域の問題は解決したことにならないと思います。
先輩ママや友人たちの話も聞きながら、今回の自分の経験も踏まえつつ、行政への働きかけなども考えてみたいと思います。
Commented by monsteracafe at 2013-01-28 05:55
>やまもとさん
ご心配いただき、ありがとうございました。皆さんにも、メールでご相談しようかと、かなり悩んでいた一週間でした。

おかげさまで、無事、入所先が決まりました。
でも、やまもとさんのおっしゃるとおり、どこに決まっても、しっかり親子で話し合い、子ども本人が理解・納得してくれたら、子どもは案外頑張ってくれたり、新しい環境に馴染んでくれるのかもしれません。
これから4月まで、親としてできることはやって、後は本人の頑張りに期待したいと思います。
Commented at 2014-07-10 21:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 小学校のオープンスクール 2歳4ヶ月のお料理(カプレーゼ) >>