小学校のオープンスクール

学童の件で、色々とコメントをいただき、本当にありがとうございます。
1つ1つ、拝見しています。
今、自分の気持ちを平常心に近づけるべく、努力しているところです。

昨日はまず、直属の上司に、仕事の報告のついでに、我が家の状況を伝えました。
いざという時は、勤務形態の変更の相談にものる、と言ってもらいました。(契約形態、年収、ポジションなども全て変わってしまうので、これまでキャリアを積むために努力してきた私にとっては、ありがたい話ではありますが、できれば最終手段にしたいものです。)

 *****

学童の問題はありますが、まずは4月からの小学校生活を楽しみに思ってもらいたくて、今日は仕事をお休みして、ポンすけと一緒に小学校のオープンスクールに行ってきました。
(ポンすけは、これまでのところ、事前に自分で見たり理解したりしてから、事に臨みたいと考える慎重なタイプで、逆に、自分が納得さえすれば、しっかり頑張ってくれるタイプです。)

1年生の教室は後ろで見学できるほか、他の学年や教室なども、廊下から見学することができました。
受付開始の9時40分に小学校に行き、終了の11時半近くまで、ポンすけは隅から隅までしっかりと見学していました。

特に、1、2、5年生には仲良しのお兄ちゃん・お姉ちゃん達がいるので、休み時間にお話もできたりして、ポンすけはとても楽しそうでした。
何人かの先生には声をかけていただき、挨拶をしたり、お返事をしたりもしていました。

高学年の図工の展示や、書道展の入選作品などにも興味を示し、私としても仕事を休んで連れていった甲斐があったなぁと感じました。

学童のことは、今は彼女に話しても混乱させるだけなので、あえて話題にはせず、小学校での生活をたくさんお話しながらまわりました。

新1年生の親子向けの行事で、地元の幼稚園のお子さんを中心に、30~40組くらいの親子が参加していたようです。
他の東灘区内の小学校でも、同じようなオープンスクールがあったようです。
我が家のように、第1子の場合は、一度見学しておくと、親子ともども安心できるので、良い企画だと思いました。
(4年後、次女のたいちゃんの時には、わざわざ参加しなくても、上の子の行事の付き添いなどで、既に十分、小学校のことを知っているかもしれません。)
[PR]
by monsteracafe | 2013-01-22 23:57 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/19879303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 子どもたちの言葉 学童保育の抽選結果 >>