実家で手巻き寿司

雄サンが仕事で不在だったので、土曜日の夜から日曜日の夜まで、私の実家で子ども達と一緒にお世話になっていました。

夕飯は、手巻き寿司。
ポンすけが、あーちゃん(=私の母)と一緒に、酢飯を作ったり、仕事で帰宅が遅くなる雄サンのために太巻きを作ったり、お手伝いをしました。

たいちゃんも、手ごろなサイズの海苔にご飯をのせてあげると、後は周囲の様子を真似て、自分で具(サーモンやまぐろ、卵焼き、キュウリ、椎茸など)をのせて、巻いて食べていました。

両親と私、子ども達、雄サンの分の太巻きで3合炊いたご飯がほとんどなくなってしまったくらい、子ども達もよく食べたようです。
[PR]
by monsteracafe | 2013-01-27 22:44 | きょうの料理 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/19908070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 20081111 at 2013-01-30 11:46
はじめまして。
私も、子供の頃
よく母が手巻き寿司作ってくれました。
主人の家では自分の好きな物を自分でまく。
私の家では、具材も母が詰めて巻いてくれました。
(巻き寿司ですね)
懐かしいです。
今度自分でも、作ってあげようかと思います。。。
yukarico
Commented by monsteracafe at 2013-01-30 18:08
>yukaricoさん
初めまして。
コメント、ありがとうございます。

我が家の子ども達は、お子様ランチや洋食メニューよりもお寿司やうどんなどの方が好きなので、自分でお料理している気分にもなる手巻き寿司は、大好評でした。
家族それぞれが楽しめますしね。
残った具は巻き寿司にすれば、無駄なく、美味しくいただけますね。
2歳4か月の次女までが、自分でお寿司にしようとしていたのには、驚きました。
<< 【お知らせ】お味噌づくり 学童、決まりました!!! >>