手づくりの恵方巻

今日は節分。
関西人同士の我が家では 、毎年、恵方巻(その年の恵方を向いて、巻き寿司を食べる)を食べています。

子ども達に手がかかるここ数年は、買っていましたが、今年は日曜日でポンすけが手伝うと張り切っていたので、手づくりすることにしました。

まず、高野豆腐を煮てから、かんぴょうは、栃木県産の乾物を水から戻し、ポンすけに塩もみしてもらい、柔らかくしてからゆすいで煮ました。
玉子焼は、ポンすけが卵を割り、味付けをして、何回かに分けてフライパンに流し入れて巻きました。

ほうれん草は電子レンジで蒸し、薄くだし醤油で味付け。
市販のしいたけ煮(地元のマルヤナギさんのもの)、桜でんぶ、サーモン、マグロなど、たくさんの具を用意しました。(買っておいたロングサイズのカニカマを用意するのを忘れました。鰯も焼くのを忘れました。)
b0075888_6143066.jpg
ポンすけと2人で巻いていき、酢飯四合がほとんどなくなりました。
b0075888_614593.jpg
雄サンと私だけでなく、子ども達もかなり食べたようです。
b0075888_6144595.jpg
ちなみに、恵方を向いて黙って願い事をしながら食べるとよいという「丸かぶり」には、短く切った巻き寿司を用意しました。
[PR]
by monsteracafe | 2013-02-03 18:30 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/19941167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ミックコスモ ハリーハリーシリーズ  前を走る自転車に乗った、ポンす... >>