「ボクらの時代 迷うんだったら、とことんやろう」

私自身は運動があまり得意ではなかった(頑張っても、通信簿で5段階評価で4がもらえた程度)のですが、ずっとスイミングを続けて頑張っているポンすけがいるので、競技としてのスポーツにも関心を持つようになりました。

ポンすけをアスリートに育てよう、とか、そういった考えや思いがあるわけではないのですが、競技会やプロスポーツの世界で日々戦っている女性達の生き方、生活などに少し興味があって、先日こんな本を読みました。

ボクらの時代 迷うんだったら、とことんやろう

バドミントン(潮田玲子さん/元プロバドミントン選手)、競泳(田中雅美さん/スポーツコメンテーター/元競泳選手)、ビーチバレー(浦田聖子さん/プロビーチバレー選手)。
第一 線で活躍する、“アラ30”世代の女性アスリート達が、恋愛や結婚から、メダルを獲れなかった悔しさまで、アスリート女子会での本音女子トークが1冊にまとめられた本です。
(毎週日曜日19時~、フジテレビにて放送中の「ボクらの時代」で反響を呼んだ、女性アスリート達のトークを完全収録したものだそうです。)

それほど分厚い本ではなく、会話形式なので、サクサク読むことができました。
それぞれが競技スポーツに入ったきっかけ、プロやオリンピック選手になるまでの過程はとても参考になりましたし、試合前に支えてくれるのは、やはり家族だったり、恋人だったり、ごく親しい友人や仲間だったり。
普通の女性と変わらない部分、食事や睡眠をはじめとする日々の基本的な体調管理などはやはりプロ意識が高くてすごいなぁと思ったりしました。

トークのほか、3人それぞれへ同じ質問をしたコーナーがあり、中でも田中雅美さんのQ&Aが印象に残っています。

Q:座右の銘としている言葉はありますか
A:Never too late!Never give up!

私はこの3人よりも年上の30代後半ですが、この言葉、すごくいいなぁと思いました。
私も何かにつまずいた時、うまくいかない時、あきらめそうになる時に、この言葉を思い出そうと思いました。

株式会社扶桑社
扶桑社ファンサイトファンサイト参加中
[PR]
by monsteracafe | 2013-02-18 02:15 | refreshのために | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/19952862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bonjourhawaii at 2013-02-24 07:44
始めまして。私も二児の働く母なのですが、この回はたまたまみていてすごく印象的だったので覚えてます!潮田さんの可愛らしさで誤解してましたがめっちゃど根性やんと思って失礼ながら見直した記憶があります。今は夜やってるんですね。これ見た頃は毎週日曜朝にやってました。それではまた遊びにきます。
Commented by monsteracafe at 2013-02-25 08:38
>bonjourhawaiiさん
初めまして。コメント、ありがとうございました。

アメブロからエキサイトにお引越しされたんですね。
逆は時々聞きますが、珍しいですね(^^)
これからもよろしくお願いします。

3人とも、綺麗だし、可愛いらしいので、きっとアスリートとしても、女性としても、誤解されたり、僻まれたり、色々あったでしょうね。
それでも、自分のことだけでなく、競技スポーツ界全体を見据えた発言に、彼女たちの責任感や思いを感じました。
<< 「シャトレーゼ」の「白玉いちご」 不発弾の撤去作業と避難 >>