野菜が摂れる時短メニュー(水餃子)

子どもがいなかった第1子の妊娠中やポンすけがまだ赤ちゃんだった頃の過去の自分のブログを見ていて、今よりも品数の多い晩ご飯を作っていて、驚くことがあります。

当時はフルタイムとはいえ、配慮していただき、残業はほとんどなかったので、帰宅してからも調理時間に今よりも余裕があったのだと思います。

今では子どもも2人になり、帰宅するのはたいてい19時過ぎ、お腹をすかせた子ども達にサッと作って食べさせられることが重要。
たとえどんなに栄養バランスが良くても、時間がかかり過ぎてはダメ。

そんな現在の私が平日の献立で悩むのは、マンネリ化やワンパターン(作りやすくて子どもがよく食べるメニューばかり作ってしまう)、そして栄養のバランスです。

昨夜の献立の一つが、野菜が入った水餃子でした。
コープの個人宅配で買っておいた、冷凍の水餃子で、濃縮タイプのスープつき。

お鍋でスープを沸かしている間に、よく洗った人参を皮つきのまま、スライサーでやや太め千切りにして、スープの中へ。
続いて、青菜(昨夜は小松菜)を食べやすい大きさに切って入れ、煮たった頃に冷凍の水餃子を投入。

他の副菜を用意している間に出来上がり、子ども達も野菜もスープも残さず食べてくれました。
ポンすけはおかわりもしました。

子どもが食べてくれる、野菜も摂れる時短メニューが見つかると嬉しくなります。

休日は手の込んだ料理も作りますが、当面は平日、こんなメニューを日々、開発(?!)しながら、やっていこうと思っています。
[PR]
by monsteracafe | 2013-02-06 08:01 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/19953355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 小学校の入学説明会 “北欧の100円ショップ”、「... >>