ポンすけ、浮き輪を外して背泳ぎ

先週、10級の進級テストに合格し、練習を見てくれるコーチは同じ先生ですが、今日からスイミングのレッスン内容が10級のものに変わりました。

10級は、いよいよ浮き輪(ヘルパー)を外しての、25m背泳ぎ。
今日は初めてだったので、最後の数回だけ、ヘルパーを外して泳ぎました。

これまで、休日に家族と一緒にプールや海に行ったとき、浮き輪なしで泳いでいましたが、今日のスイミングでも自然にヘルパーなしで泳げていました。

また、12級あたりから少しずつレベルアップしている“ターン”の練習も、かなり本格的になってきました。
こちらも難なく出来たそうです。

レッスン終了後、ニコニコ笑顔で、「もう少しおしりをあげて泳がなあかんねん。」と、コーチからいただいたアドバイスのことを話してくれたり、寝る前に布団の上でターンの練習をしたりしていたポンすけでした。
[PR]
by monsteracafe | 2013-03-09 23:58 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/20129445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今年の花粉症症状 ポンすけのお弁当(保育園のお別... >>