「ほっ」と。キャンペーン

嵐 「ふるさと」

去年、一昨年のNHK紅白歌合戦で、嵐や出演者が歌っていた「ふるさと」。
今年のNHK全国学校音楽コンクール課題曲(小学生の部)に決まったそうです。

私は小学校と高校の時に、NHK全国学校音楽コンクールに参加し、近畿レベルまで進んだことがありました。
当時の課題曲は歌詞に込められたメッセージ性の高い、素敵な歌が多かったのですが、芸能人が歌ったり、作曲した歌が課題曲に選ばれることはほとんどなかったと思います。
ここ数年、NHK全国学校音楽コンクールの課題曲には、アンジェラ・アキさんや、いきものがかり、YUI、ゆずなど、芸能人やアーティストの歌が多く、時代が変わったなぁと感じます。

ちなみに、嵐の「ふるさと」は、保育園の卒園式で先生方が歌って下さって、ますます好きな歌になりました。

先日、たまたま見た、NHKの番組の中で、作詞をされた方が、「ふるさと」は、それぞれの人にとっての場所、そして、とりわけ子ども達が過ごした、かけがえのない大切な時間のことを歌った歌だと話していました。
[PR]
by monsteracafe | 2013-03-22 05:54 | お気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/20186490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< たいちゃんのベビースイミング お友達とたこ焼きを食べて帰る >>