「ほっ」と。キャンペーン

保育園でのたいちゃん

4月から、ついつい小学校に入学し、慣れない学童との2ヶ所の新生活にチャレンジしている長女のポンすけに目が行ってしまいがちですが、今月6日に2歳7ヶ月になった、我が家の次女・たいちゃんは、「2歳児クラス」に進級し、元気に過ごしているようです。

たいちゃんが通う保育園では、2歳児クラスからは、担任からの毎日のお便り(これまで、連絡帳に記入欄がありました)がなくなります。

早生まれで私にとって1人目だったポンすけは、2歳児クラスに進級した時、2歳3ヶ月だったので、“ええっ、もうお便りないの!?これからどうやって園での様子を把握すればいいの!?”と思ったものですが、たいちゃんについてはまったく不安がありません。

…というのも、ある程度、たいちゃんは園での様子をしゃべってくれるので、彼女の話と、お迎え時などに聞く先生方とのお話、園からの連絡(プリント)、長女の経験などを勘案すれば、大体のことが分かります。

1つだけ気になっていた、ポンすけが園からいなくなってしまう影響についても、4月の1週目に少し寂しそうにしていたくらいで、今では元気に登園し、園では担任の先生などに、「今日はママとねぇねぇがお迎えに来るの」と話しているそうです。
b0075888_17241144.jpg
家では時々ケンカもしますが、だいたい眠くない時は二人でじゃれあって仲良く過ごしています。
[PR]
by monsteracafe | 2013-04-15 23:46 | 保育園のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/20293215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 頑張っているポンすけ 1度に4種類が食べられる、「ラ... >>