「ほっ」と。キャンペーン

1年生の授業参観

昨日、小学校の授業参観がありました。

ポンすけ達1年生は、初めての授業参観です。

職場を12時に出て、昼ご飯も食べずに急いで小学校に向かったら、早く着き過ぎてしまい、体操服などの学用品販売もスムーズに済み、同じように早く来てしまった同じクラスのお母さん方と話して、知り合うことができました。

授業は、こくご。
1学期は徹底的にひらがなを練習するらしく、既に習った「お」、「は」に続き、「よ」と「う」の書き方を丁寧に、45分ほどかけて教わっていました。

書き順や綺麗な字とダメな字の違い、「よ」で始まる言葉を考えさせて、発表させたり、分かりにくい言葉が出たら、その説明をできる人を子どもたちから募ってみたり、子どもたちが飽きずに集中できる工夫がされていました。

また、先生はさり気なく教室を歩き回って、子どもたちの様子に気を配り、これまたさり気なく注意したり、手伝ったりしていました。

ポンすけはどうかと言うと、基本的には先生の話をよく聞いて、ノートや鉛筆を出したり、片づけたり、指示通りに文字を書く作業をしていました。

隣に座っている男の子とも、仲良しになっているようで、ヒソヒソと互いに確認したり、笑ったりしているのが微笑ましかったです。

「よ」のつく言葉の時には、一度も手を挙げなかったのですが、「う」の時には手を挙げて、途中で指名されて、きちんと受け答えをして発表できていました。

その後、母親と担任の先生とで学級懇談会もあり、短い時間でしたが、先生のお人柄や学校の方針や考え方もわかり、安心して小学校に預けられるなぁと思いました。
[PR]
by monsteracafe | 2013-04-19 08:44 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/20305300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 絵本「からすのパンやさん」の続編4冊 小学校の授業参観 >>