「ほっ」と。キャンペーン

2回目の「キッザニア甲子園」(その3)

続いて、「ソフトクリームショップ」と「ジューススタンド」のエリアに向かったのですが、、「ソフトクリームショップ」は既に受付終了。「ジューススタンド」もまた少し先の時間での予約となりました。
ところが、途中で声をかけられて気になっていた、劇場での「エンターテイナー」のお仕事ともバッティングしていて、どちらかを選ぶことに。
2人で話し合って、「ジューススタンド」の予約をキャンセルして、劇場のお仕事にチャレンジすることになりました。

お仕事についてのお話を聞いたあと、劇場のステージで、ハンドベルのような音が出る楽器(トーンチャイム)を使って、「きらきら星」、「イッツアスモールワールド」の2曲を練習。
ポンすけは、「ソ」と「ラ」の2つを担当し、うまく音が鳴らせていました。

しばらくして、本番開始。私とosoraeさんはもちろん客席でステージを見守りましたが、ほかにもちらほらお客さんの姿が。
b0075888_172842.jpg
「キッザニア」のキャラクターであるウルバノも来てくれました。

本番では、本番用の衣装を着て、ステージに登場しました。
b0075888_10402892.jpg
2人とも、とってもかわいくて、よく似合っていました。
b0075888_10372329.jpg
出番は音楽演奏だけかと思ったら、別のお子さん達のクラウン(手品など)の後、再び違う衣装を着て登場。
b0075888_10404092.jpg
ヘッド用のマイクを着けたポンすけはステージの中央で朗読、そらちんちゃんはパネルを使って虹やハートなどを形作る演出を担当。
朗読後は、スタッフと共に、踊るように舞台から離れていきました。

さらに最後には出演者全員で「キッザニア」の歌に合わせて踊り、
b0075888_1742760.jpg
見事、みんなで「お客様を楽しませる、元気にする」仕事をやり終えた、子ども達。最後の舞台挨拶では、にこやかな笑顔を見せて、拍手に応えていました。
歌もダンスも好きだけれど、人前で目立つことがあまり好きではない2人が、小学生になったせいか、仲良しの2人で取り組んだせいか、スタッフの方々のフォローのおかげか…とても素敵な姿を見ることができました。

このプログラムの様子は、2部終了30分前にDVDで持ち帰ることができます。ビデオは持たずに行きましたが、思いがけない思い出の記録と、家族へのお土産が出来て、私も嬉しかったです。

その4
[PR]
by monsteracafe | 2013-04-24 06:10 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/20326760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2回目の「キッザニア甲子園」(... 2回目の「キッザニア甲子園」(... >>