小学校の図書室で借りてきた本(1冊目)

小学1年生のポンすけが、学校の図書室で初めて本を借りてきました。
(授業の一環で、「図書室で本を借りる」という取り組みがあったようです。)

朝、本を借りるための手提げ袋を持たせたので、”初めての1冊は、何を借りてくるのだろう?”と、楽しみにしながら学童にお迎えに行くと、見せてくれたのは、この本でした。

理科実験大百科〈第4集〉―理科教育ニュース縮刷・活用版
b0075888_16393154.jpg
表紙から、実験系の図鑑のような本に見えました。

帰宅後、自分から開くこともなく、かわりに私がパラパラとめくってみましたが、どうみても小学校高学年か先生向けの内容。
大人の私が見ても、なかなか高度な内容や、最新の動向が紹介されていました。

普段から楽しく通っている「科学実験教室」の影響でしょうか、完全に”ジャケ借り”してきた模様…。

徐々に、しっかりした読み物、物語などを自分で選んで借りてきて、読んでくれたらなぁと思って見守っています。
[PR]
by monsteracafe | 2013-05-23 06:03 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/20484104
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< クローバーで作った、花冠とネックレス 「ファティマモロッコ」のカゴバッグ >>