「ほっ」と。キャンペーン

小学校の運動会

今日はポンすけが通う小学校の運動会でした。
(昨年までは10月開催でしたが、今年から6月開催になりました。)
両親と弟も見に来てくれました。

ポンすけ達1年生は、入ったばかりで、運動会の練習が始まったのは連休の前後。
玉入れとかけっこ、全校生徒が参加する応援合戦と、最後の大玉送りの4つが出番で、後は他学年のお兄さん・お姉さん達の競技を応援したり、演技を見ていました。

1学年4クラスとはいえ、全員参加の玉入れは、事前にどのあたりで競技するかを聞いていても、始まってしまうと誰が誰だか分からず、ポンすけが玉を投げている様子は見つけられませんでした・・・。
b0075888_92618.jpg
かけっこの方は、出番を聞いていたので、カメラを構えて待つことができました。

ポンすけの出番は、36組中31番目。どうやって決めたのかわかりませんが(背の順か、タイム順?)、他のクラスの男の子3人とポンすけ・女子1人で走ります。
b0075888_9131982.jpg
スタートは全員よい感じ。
b0075888_9132569.jpg
途中から、ポンすけが前に出てきて、グングン距離を伸ばしていき、
b0075888_9133212.jpg
見事、1位でゴールしました。

私の子どもの頃のように、それぞれの順位はクローズアップされず、それぞれの組の結果を計算して総得点を出し、競技全体での勝ち負け(勝った赤組か白組に1点を加点)を判定します。
同じクラスの中で、赤組と白組とに分かれ、運動会のすべてのプログラムが終わった時点で、どちらが勝ったのかを決めます。
b0075888_931196.jpg
ポンすけは赤組でしたが、玉入れで負け、かけっこで勝って、全体では勝つことができました。

同じマンションで、仲良くしてもらっている小学6年生のお姉さんが赤組の応援団長を務めていたのですが、大活躍していました。
b0075888_939572.jpg
ポンすけは、前に出るのが好きなタイプではありませんが、「大きくなったら、応援団やってみたい?」と聞くと、「うん!!」と答えていました。

6年生の演技は、様々な技を見せてくれた組体操、迫力あるリレー、最後まで盛り上がった騎馬戦など、とても見応えがあり、さすがだなぁと思いました。
保育園の時にも感じましたが、自分の子どもがまだ小さいので、5年後にポンすけもあんな風に成長しているのか、今は想像もできません。

何度か見学したことのある、小学校の運動会でしたが、やはり自分の子どもが参加していると、思い入れもあり、楽しかったです。
[PR]
by monsteracafe | 2013-06-01 23:13 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/20545751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 岡本の新しいケーキ屋さん、「C... 「訳ありスイーツ特売アウトレッ... >>