学童保育の個人懇談

たいちゃんの保育園の個人懇談の後、ポンすけの学童保育の個人懇談に行ってきました。

主任指導員さんと、1年生を主に担当している指導員さんのお2人が時間をとってくれ、20分ほどお話してきました。

指導員さん達には話しづらいのですが、正直に、4月からずっと、ポンすけが学童へ行くのを嫌がっていて、悩んでいるという話を伝えました。
指導員さんからは、毎年そうしたお子さんはいるようですが、時間をかけて、徐々に馴染んでいっているということ、ポンすけはしっかりしていて、学童保育に来てからは、自分に与えられた役割をしっかり果たしていることを聞きました。

また、私が「1年生とは仲良くしているようだが、高学年のお兄さん・お姉さんのことを怖がっているようだ」と話すと、「確かにまだ緊張しているように見えます。高学年からは、”○○はしっかりしている”、”おとなしい”と思われているようですが、1年生だけだと男の子ともじゃれあったりして元気で明るい○○ちゃんの一面も見せている」とのことでした。

学童保育で何かトラブルがある訳ではないようなので、ポンすけが嫌がる理由や原因が今一つ掴めないなか、もうしばらく、学童と家庭とで様子を見て、互いに情報交換しながら見守っていくことになりました。

今月後半には、1年生だけで学童に指導員さんとお泊りする機会があるそうで、我が家としてもポンすけを参加させたいし、これをきっかけに自信をもって、学童に自ら進んで通えるようになってくれればと思っています。
[PR]
by monsteracafe | 2013-06-06 23:54 | 学童のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/20551213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ユニクロのコラボTシャツをオリ... 7回目の保育園の個人懇談&満2... >>