ぶっかけうどん発祥の店・倉敷の「ふるいち」

昨日、久しぶりに日帰りで出張してきました。
(近距離の出張はよくありますが、新幹線に仕事で乗ったのは、久しぶり。)

岡山県の倉敷駅でお昼を食べたのですが、同行していた方が「ぶっかけうどんって、倉敷が発祥らしいよ」
と話してくれて、ちょうど駅から見えるところに「ぶっかけうどん ふるいち」という街頭ビジョンが目に入りました。

帰宅してから調べたところ、ぶっかけうどん発祥の地とされる倉敷の中でも、さらに元祖だといわれているお店「ぶっかけ亭本舗 ふるいち」の仲店でした。

2階がテーブル席になっていて、私はエビ天がのった「天ぷらぶっかけ」(冷/590円)を注文しました。
おつゆが濃すぎず塩辛すぎず、程よい甘みがあり、天ぷらのエビはぷりぷり、衣はサクサク、うどんもしっかりと噛みごたえがあって、美味しかったです。
b0075888_5175225.jpg

暑い時期なので、添えてあったわさびをおつゆに溶かしながらいただき、さっぱりと食べられました。

他にもいろいろなメニューがあったので、しばらく出張の度に足を運んでみたいお店になりました。

※画像は「ふるいち」のHPからお借りしました。
[PR]
by monsteracafe | 2013-06-25 04:53 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/20636796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ZOOMのレインブーツ(kids) ついに「ストライダー」を購入し... >>