「ほっ」と。キャンペーン

小学校の個人懇談

一昨日の夕方、ポンすけの小学校の個人懇談がありました。

我が家は共働きなので、一番最後の順番にしてくれるなど、いつもながら担任の先生の配慮に感謝しています。
(・・・といっても、今回は前日にたいちゃんが熱を出してしまったので、朝からずっとたいちゃんと自宅で過ごし、たいちゃんを連れて個人懇談に臨むことになってしまいましたが…)

 *****

先生はたいちゃんを見るなり、「あ、ポンすけちゃんと同じヘアゴムですね!」と一言。
こんな細かなところまで、本当によく見てくださっているのだなぁと、嬉しく思いました。

先生からは、まず「最近のポンすけちゃんはいかがですか?」と聞かれ、前回4月末の家庭訪問時にお話しした、学童を嫌がっていたことや、ポンすけの性格・傾向などについて、伝えました。

先生からは、「ポンすけちゃんはとても賢いお子さんです。賢すぎて、色々なことを先回りして考えてしまい、心配になってしまうようですね。でも、4月に比べたら、最近は私のところに質問に来ることはグッと減りましたよ(笑)」と。

心配しすぎて不安になってしまうポンすけの性格をよく理解してくれていました。

また、「最近はお友達数人となんだか楽しそうに話したり、ふざけたりしている姿が見られるようになりました。今年の後半には、クラスの皆の前で、持ち前の明るさ、ひょうきんさが出せるようになったらステキですね!みんなのお手本、リーダーとして、期待しています。」
と話してくれました。

特に気になることはないそうですが、1つ聞いて驚いたのは、先日初めて計算の「1分間テスト」をしたところ、ポンすけは25問中4問(!)しか解いておらず、先生もびっくりしたそう。

どうやら、「時間内に解かなければならない」と思わなかったようで、丁寧に解いたのか、途中で別の心配や考え事を始めてしまったのか・・・??

「全部解ける子はまだ少ないですから」と先生は笑っていましたが、親としては、自宅で少し練習させてみようかなぁと思いました。

ポンすけの良いところも、苦手なところも、理解してくれて、見守っていてくれる、素敵な先生が担任の先生でよかったなぁと、改めて思った個人懇談でした。
[PR]
by monsteracafe | 2013-07-06 06:21 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/20698950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< たいちゃん、満2歳10か月にな... 「シャトレーゼ」の生クリーム大... >>