産学連携で生まれた化粧水、「ナールスピュア」

今年の春に発売されたばかりの化粧水、「ナールスピュア」。
b0075888_973928.jpg
京都大学化学研究所、大阪市立大学大学院生活科学研究科との共同研究で見出された、画期的なエイジングケア成分「ナールスゲン」に、ビタミンC、ビタミンEを加えたシンプル処方。
自分の肌が保湿と弾力を高めようとするのをサポートする、という考え方。

使い方もシンプルで、朝晩の洗顔のあとに、手またはコットンに適量をとり、顔全体になじませます。
その後、普段使っている化粧水や美容液、乳液、クリームなどを使います。
手持ちのスキンケアラインをそのまま使えるので、プラス1アイテムとして取り入れやすくなっています。

 *****

実は、こちらの商品、開発段階から開発者の方からお話を伺ったり、試作品をモニターさせていただいたりしていました。

そして、パッケージについても、親しくさせていただいているデザイン会社の方をご紹介させていただいて、その後成約、商品化に至ったようで、色々な意味で思い入れのある商品です。

今のところ、インターネット通販限定ですが、現在、サンケイリビングの特設サイト「Re美ing」でプレゼント受付中です。
[PR]
by monsteracafe | 2013-08-22 00:39 | Beauty | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/20767146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 絵本「どんぐりむら」シリーズの最新作 元町「サントス」のホットケーキ >>