「ほっ」と。キャンペーン

ポンすけの書道作品

夏休みも残りあとわずか。
ポンすけは8月上旬に、ドリル系の宿題はやり終え、毎日の読書と朝顔のお世話を続けています。
絵日記2枚、朝顔の観察記録2枚(7月・8月)も済ませ、残るは選択制の宿題(各自1~2つを選ぶ)のみ。

絵画、作文、読書感想文、工作、書道、自由研究などのテーマから、1つ目は書道にしました。
普段習っている書道の先生に、課題の「うみ」のお手本を書いてもらい、自宅で練習。
b0075888_16331537.jpg
さらに先生のところで練習し、清書をして帰ってきました。

最終的に提出用に選んだのが、こちら。
b0075888_16321824.jpg
自宅での練習に比べ、格段にうまくなっています。
何度も、「これ、本当に○○が書いたの!?」と聞いてしまったほど。

実は書道の有段者(小2から小6までの間に学生の部で「特待生」という最上位合格まで頑張りました。)だった私から見ても、なかなかのものだと思います。
作品は夏休み明けに学校に提出し、学校からしかるべきコンクールに出してくれるそうです。

ちなみに、あと1つは工作2点(紙箱で作った貯金箱、学童の遠足「こべっこランド」で作ってきた手品)です。
[PR]
by monsteracafe | 2013-08-31 16:39 | 小学校のこと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/20909305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NATE at 2013-09-02 11:16 x
ポンすけちゃん、とてもおじょうずですね!!びっくりしちゃいます。書道は集中力も高まりそうだし、是非息子にもさせたいと思っていましたが近所にはそのようなところがありません。羨ましいです…
Commented by monsteracafe at 2013-09-02 11:39
>NATEさん
書道は本当に偶然でしたが、通っている学童の隣に先生がいらして、学童から習いに行かせてもらっています。

かきかた(硬筆)も、書道(毛筆)も、楽しく通っているので、きっと先生の教え方が上手なのだろうと思います。

賞や段とかに関係なく、将来、字を美しく書ける女性になって欲しいと思うので、これからも楽しく続けてくれたらなぁと思っています。
<< 「インスタントラーメン発明記念館」 ポンすけ、進級カード(8級)を... >>