スバルの運転支援システム「Eye Sight(アイサイト)」

車の運転免許は大学生の頃に取り、今も運転していますが、決して運転は得意ではありません。

今乗っている車には、何もついていませんが、最近テレビのニュースなどで、様々な自動制御プログラムや支援システムが開発されているのを知り、私もサポートしてほしいなぁ、なんて思ったりします。

運転支援システムの技術がものすごく進んでいることを、最近、YouTubeの動画を見て知り、びっくりしました。

この動画、スバルの運転支援システム「Eye Sight(アイサイト)」を搭載した緑色の”ミニカー”が、自動ブレーキ制御などを駆使しながら、一度も道を外れず、障害物やほかの車ともぶつからず、雲から森、ダムを経由して、街へと流れるように走っていく動画です。
CGは使われておらず、すべて実写だそうです。
なんとなく、クリスマスのような、ファンタジー感のある素敵な映像でした。(2分16秒)

※ちなみに、、スバルの運転支援システム「Eye Sight(アイサイト)」(Ver.2)とは、ステレオカメラで常に前方を監視し、必要に応じて自動ブレーキなどの制御を行い、ドライバーをアシストする運転支援システムだそうです。詳しくは「スバルアイサイト総合サイト」よりご確認ください。

PR by conecc
[PR]
by monsteracafe | 2013-09-03 23:58 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/20949377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 近畿日本鉄道株式会社「おかげさ... 「ボーネルンド」でプレゼント選び >>