「ほっ」と。キャンペーン

給食の試食会

今日、小学校で給食の試食会がありました。
対象はポンすけたち1年生の保護者。

短時間だし、滅多にない機会なので、仕事を調整して参加してきました。

まず始めに、給食についての説明や、普段調理や子ども達が配膳している様子を撮影したビデオを見せてもらいました。

少子化の昨今ではありますが、毎日5人(うち男性が4人)の調理士さんが900人分の給食を作っているそうです。
(学校内に調理場があります。パンやご飯、牛乳は学校に届けられます。)

今日の献立は、ビーフカレー、野菜サラダのドレッシング添え、牛乳。
(分量は小学校5、6年生と同じ。事前に参加申込をして、試食分の代金を払います。)
b0075888_7553385.jpg
品数が少ないように感じますが、カレーにもサラダにも、たっぷりの野菜やお肉が入っていました。
カレーはマイルドでほんのりとした辛さで美味しかったです。
牛乳は、私の頃はビンでしたが、今は紙パック。
飲んだら開いて中をすすぎ、リサイクルしているそうです。

この前の授業参観で、給食時に1年生は全員前を向いて食べていました。
グループになって食べないのかな?と思ったのですが、1年生はまだ食べるのに時間がかかる子が多いので、グループにすると喋ってしまって食べきれない…という理由も聞けました。

自宅や保育園では、食べるのがそう早くはないポンすけ、給食は苦戦しているだろう(私は子どもの頃、給食を食べるのに時間がかかっていたタイプです)と思うのですが、ポンすけいわく、「全部ちゃんと食べてる。クラスで4番目くらいに食べ終わってる」そうで、驚きました。
(追記:カレーの今日はクラスで2番だったそうです。いつも朝食が少なめだから、お昼にはお腹が空いているのかも!?)
[PR]
by monsteracafe | 2013-10-16 18:14 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/21292320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< !!! 久しぶりの「IKEA」 >>