小学校の音楽会

先週の木曜日(児童音楽会)、土曜日に、小学校の音楽会がありました。
b0075888_8323343.jpg
会場となる体育館の中は撮影禁止なので(後で学校から写真販売、DVD販売があります)、写真はありませんが、各学年とも聞きごたえのある素晴らしい演奏ばかりでした。

トップバッターの3年生は、オープニングの歌を、ラストを飾る最高学年の6年生はエンディングの歌を担当したり、運営も小学生中心にされていて、よく工夫されたプログラムでした。
また、学年をそれぞれ2つに分け、1部・2部に分かれて演奏することで、木曜日に開催された「児童音楽会」では、ポンすけ達2部の子ども達は1部の演奏を見て、2部では自分たちの演奏を1部の人に見てもらうという方法が取られていました。

ポンすけ達1年生は、2番目の出演。
友達についてうたった歌と、ボディパーカッションつきの「南の島のハメハメハ大王」の合奏をしました。

ポンすけはリズムに乗りながら体をかるく動かして、笑顔で歌っていました。
合奏では、立候補したオルガンを頑張っていました。

各学年ともとても上手でしたが、特に圧巻だったのは6年生の合奏。
和太鼓や桶も使った、ソーラン節を、たて笛や木琴、アコーディオンなどと一緒に演奏していました。

保育園の0歳児の時の運動会のように、6年生の演奏を聞きながら、5年後のポンすけの姿が想像できず、すごいなぁとちょっぴり涙してしまった私でした。
(たいちゃんが1年生になるのも、今は想像できませんが・・・)
[PR]
by monsteracafe | 2013-11-16 23:29 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/21488753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< たいちゃん&お友達のキッザニア... 「下町こまち」の「さつまいもあられ」 >>