小学校の個人懇談(2学期)

先日、小学校で、ポンすけの2学期の個人懇談がありました。

順番が来て、教室に入るなり、「あれ、今日は妹ちゃんは来てないんですね(笑)」と、1学期の個人懇談のことを覚えていてくれたのには、驚きました。
また、最近のポンすけの右手負傷のこと(右手にギプスをしているお友達がクラスにもう1人いて、2人とも元気に過ごしているそうです)や、最近出張が増えた私の仕事のことをポンすけと先生とで話していたことなどを教えてくれました。
(通勤途中の先生に、出張に出かける途中、何度かばったりお会いしたことがあります。)

先生から見て、2学期も特に問題はなく、1学期に比べて、ずいぶんしっかりしてきた(本人比較)とのことでした。
親から見ても、1人で学校や少し離れた習い事、友達と待ち合わせた公園などに出かけたり、1人でマンションの1階にあるポストに郵便物を取りに行ったり、管理人さんのところにおつかいに行くなどのちょっとした用事ができるようになってきました。

クラスでも、鉄棒やうんていを頑張って出来るようになったり、お友達とも男女問わず仲良くできているようです。

相変わらず、のんびりしたところがあり、2分間の計算テストなどはいまだに全問解けないまま終わっているそうですが(苦笑)、先生は「○○ちゃんは賢いし、しっかりしているので、多分急いでやるのが難しいだけだと思います」と全然気にしていなかったので、親としてもホッとしました。

終始明るくにこやかで、楽しく元気な先生で、毎回お話するたびに、「ポンすけはこの先生が担任の先生でよかったなぁ」と思いました。
[PR]
by monsteracafe | 2013-12-08 07:37 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/21595278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< クリスマスの準備&神戸ルミナリエ たいちゃん、スイミングでワッペ... >>