絵本 「さむがりやのサンタ」

クリスマスの今日は、日帰りで東京出張でした。

家族4人でベッドで寝ている我が家ですが、朝早く起きて、子ども達の枕元にプレゼントを届けるサンタミッションを今年も無事完了!

いつも起こされるまで熟睡しているポンすけは、なぜか1時間ほど早く目覚め、先に妹のプレゼントを発見。
続いて、自分のプレゼントを発見したのですが、「また絵本や・・・」というつぶやきを母は聞き逃しませんでした。

どうやら、以前から「(テレビCMで見た)ディズニーのゲームができるDSが欲しい」と言っていたので、サンタさんからDSをもらえるのだと思っていたそうです。

私も雄サンも、ポンすけ本人や小さい妹がいる我が家には、個人で遊ぶゲーム機であるDSはまだ早すぎると思っていて、プレゼントするにしても、誕生日などに、きちんと親子で話し合ってルールを決めたうえで、買い与えたいと思っています。

 *****

今年、子ども達がサンタさんからもらったプレゼントは、こちら。

たいちゃんには、「さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)」、
b0075888_9403055.png
ポンすけには続編の「サンタのなつやすみ」の絵本。
b0075888_94118100.png
それぞれの枕元に飾っていた大きな靴下には、お菓子が入っていました。

両親からのクリスマスプレゼントとして、連休中に本人達が選んだ、リカちゃんのお洋服や「リカちゃん あかちゃんとベビーカーセット」などをプレゼントしました。
(24日の夜に、自宅で家族だけのクリスマスパーティをしました。)

たいちゃんは、他にも保育園のクリスマス会でパズルをもらい、楽しそうに何度も一人で完成させて遊んでいたそうです。
ポンすけは学童保育所のクリスマス会でケーキを作って食べたり、お菓子をもらったりしたようです。
[PR]
by monsteracafe | 2013-12-25 23:14 | お気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/21611427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 年内最後の学童保育 アンパンマンと食パンマン >>