「ひょうごイナカフェ」のランチ

以前から気になっていたお店、「ひょうごイナカフェ」でお友達とランチをしてきました。
b0075888_85417.jpg
「ひょうごイナカフェ」とは、
・田舎(兵庫の多自然地域)の魅力と情報があふれている。
・兵庫県下の直産野菜や果物、特産品が手に入る。
・田舎暮らしの体験、定住などの相談ができる。
という特徴を持つ、元町通商店街(神戸市中央区)の空きテナントを活用した、都会(街)と田舎(多自然地域)が行き交う交流空間です。

兵庫県内の多自然地域の資源を発掘し、磨き、発信し、魅力を伝えると共に、「カフェ空間」を通して人と人の繋がりをつくり、交流の場として利用できるコミュニティカフェを目指しているそうです。

 *****

カフェで提供しているメニューにも、こだわりが。
b0075888_851095.jpg
カフェのメニューは、フード、ドリンクとも、兵庫県内で生産、加工された食材や旬のものにこだわっているそうです。

850円のランチは、メインのおかずが鶏肉と玉ねぎの甘酢あんかけ(あんかけというよりも煮物のようなコックリしたお味でした)、ご飯、スープ、数えきれないほど何種類もの野菜が入ったサラダ、わかめとじゃこの炒めもの、ヤーコンの酢の物がワンプレートに盛り付けてあって、女性なら栄養面もボリュームもお味も満足できる1皿になっています。

JR神戸駅にも近い(最寄りは西元町駅)、元町商店街の外れにあり、決して便利な場所にはないのですが、お昼どき、たくさんのお客さんで賑わっていました。
[PR]
by monsteracafe | 2014-01-17 23:29 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/21858740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ジャンボかるた大会 【お知らせ】 まちむすびサロン... >>