五味 太郎 「かぶさんとんだ」

保育園でたいちゃんが毎月もらってくる月刊絵本。
1月の絵本は、私も大好きな絵本作家さんの1人、五味 太郎さんの「かぶさんとんだ (福音館の幼児絵本)」でした。
b0075888_13102310.jpg
初めて読みましたが、シンプルな文章とストーリー展開、ほのぼのとしていて色合いも素敵な絵がマッチした、親子でお気に入りの絵本になりました。

最初にお皿から、ポーン!と飛び出していく、小さな赤かぶさん。
続いて、とんだ、白かぶさん。

我が家では、何も考えずにとりあえず飛び出していくタイプの妹のたいちゃん(=赤かぶさん)、色白で、妹が飛び出して行ったら追いかけていくしかないやん、という優しい姉のポンすけ(=白かぶさん)を勝手に当てはめて、読んでいます。
ちなみに、面白そうだと最初についてくる、白いてるてるぼうずはママ(私)かな?、と話しています。
[PR]
by monsteracafe | 2014-02-05 06:10 | お気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/21991655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< たいちゃんもオムツが外れました。 昨日の節分 >>