「ほっ」と。キャンペーン

映画「アナと雪の女王」

昨日、ポンすけのスイミングの進級テストの後、家族4人で映画「アナと雪の女王」を観てきました。

原作は、アンデルセンの「雪の女王」ですが、ストーリーは完全オリジナルのような感じでした。
生まれつき、触れるものを凍らせる魔法が使える姉エルサと、明るく楽観的で、大胆な性格の妹のアナの2人が主人公の物語。
ポンすけとたいちゃんも同じ姉妹ということで、親近感を持ったようでした。

美しい映像や特徴的な音楽、ところどころに笑える部分もあるディズニー映画の良さと、従来のディズニー映画のような、”お姫様と王子様が出会った瞬間恋に落ち、結婚する”というラブストーリーではない現代的な展開があり、大人の私たちが見ても素敵な作品でした。

ポンすけは色々考えてしまったようで、映画を観終わった直後の感想は「怖かった。」でしたが、3歳半のたいちゃんは「楽しかったから、また観たい。」でした。
[PR]
by monsteracafe | 2014-03-17 23:36 | refreshのために | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/22278543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「IN THE GREEN」@... ランドセルカバー >>