「スープジャーのお弁当」向きの素材

スープジャーを購入してから、出張以外の日には、毎日スープジャーでお弁当を作っています。
朝10分ほどあれば、夫婦2人分のお弁当を作ることができるようになりました。

作っているうちに、スープジャー向きの素材をいくつか常備(冷凍、冷蔵、乾物など)しておくと分いい、と分かってきました。

乾物では、昆布(キッチンばさみで細切りにしておく)、胚芽押麦(米のかわりに研がずに使え、もちもちとした食感のリゾット風になる)など。
b0075888_16564358.jpg
胚芽押麦は食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富で、美容や健康にも良さそうです。
値段も手ごろで、調理も時短になるのが嬉しいところ。

冷蔵庫にはベーコンやハム、鶏ミンチやささみ肉などを常備しておいたり、きのこ(しめじ、エリンギ、マッシュルームなど)や玉ねぎのみじん切りなどは刻んで冷凍しています。
なかなか使いにくい昆布も、キッチンばさみで短くカットして、朝、手軽に使えるようにしています。
冷凍のシーフードミックスや缶詰(ツナ缶、あさり缶など)も便利です。

今週は、カレー風味の味噌汁(キャベツと厚揚げ)、きのこのリゾット(胚芽押麦)、ブロッコリーときのことリゾットなどを作りました。
雄サンも気に入ったようで、お腹の具合にあわせて、おにぎりをプラスしたりしているそうです。
[PR]
by monsteracafe | 2014-06-12 05:56 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/22763845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< キウイ漬け ポンすけのスイミング(6級) >>