夏休み 湖池屋 工場見学!

夏休みの1日、ポンすけにとっていい体験ができればと思って応募した、「夏休み 湖池屋 工場見学会」に参加しました。

後でお聞きしたところ、1,000組以上の応募があり、数組だけが当選したそうです。
(普段、コイケヤさんでは工場見学は実施していません。)

京都府南丹市にある、京都工場まではJRで。
b0075888_1821534.jpg
途中、「嵯峨野トロッコ列車」や「保津川下り」などで有名な保津川渓谷のそばを通りました。
b0075888_18221044.jpg
最寄り駅から工場までは、コイケヤさんの送迎バスで。
数分で京都工場に到着しました。

最初に会社概要や工場についてのお話を伺ってから、食品を扱う工場内に入るので、白衣や帽子、マスクなどを着用して、手洗いや衛生チェックを経て、工場内へ。
b0075888_18222253.jpg
内部は企業秘密などもあり、写真撮影はできませんが、国産のじゃがいもが瞬間的にスライスされる様子を見せてもらったり、揚げたてのポテトチップス(この日は今年発売30周年を迎える「カラムーチョ」でした。)を試食させてもらったりしました。

私の大好きな「スコーン」や「ポリンキー」、「ドンタコス」については、すべてこの京都工場で作られているそうです。
(京都工場で作られた商品には、パッケージに「製造所固有記号K」と記載されています。)

一日にポテトチップスだけで、約21万袋(!)を生産しているという、工場内の様子は圧巻でした。
ポンすけは、じゃがいもが一瞬でスライスされる機械が印象的だったようで、じゃがいもの洗浄エリアの温度(少し涼しい)と揚げているエリアの温度(とても暑い)にも、驚いていました。
b0075888_18223283.jpg
見学の後、質疑応答の時間があり、子ども達や保護者からの様々な質問にお答えいただき、最後にコイケヤ商品をたくさんお土産にいただきました。

元々、コイケヤさんは大好きなメーカーの1つでしたが、今回の工場見学でますます好きになりました。

ちなみに、この工場見学、毎年京都工場と埼玉県内の工場の2か所で実施しているようです。
(コイケヤさんのメールマガジン、「コイケなおやつ通信」を受信していると、初夏に募集の案内が届きました。)
[PR]
by monsteracafe | 2014-08-05 22:30 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/22919434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 広島の友人夫妻を訪ねる旅(その1) 倉敷市内限定のマスキングテープ... >>