「ほっ」と。キャンペーン

子どもの疑問-「パソコンでお金がもらえるの?」

今日は、四国まで、日帰り出張でした。

寝る前にポンすけがつぶやいた、ひとこと。

「ママは最近よく出張に行くから、お仕事してお金がもらえるのはわかるけど、パパはあんまり出張しないよね?
パパみたいに、パソコン使ってるだけで、お金がもらえるのかなぁ?」
と、不思議そうでした。
(法務関係の仕事をしている雄サンは、デスクワークと打ち合わせ、出張はあっても関西圏内の近距離がほとんどです。)

「○○ちゃんはどう思うの?」と聞いてみると、「パソコン使ってるだけではお金はもらえそうにないと思うんだけど…」と、ポンすけ。

「そうだよね。パパもママも、パソコンは道具として使っているだけで、パソコンを使って”どんなお仕事をしているか”が大事なんだよね。
○○ちゃんも、ノートや鉛筆を使ってるだけでは、”勉強した”ことにはならないよね?それと同じだね。」
と話し、ちょうど1つのプロジェクトが一段落して、自宅に持ち帰っていた資料があったので、見せてあげました。

「ほらね。これはママとチームのメンバーとで、数か月お仕事してきたものをパソコンでまとめたものなんだけど、今日は出張して、この資料の中身について、お客様に説明して、渡してきたんだよ。」

「ママはどちらかというと、新しいことを考えて、作っていくお仕事なんだけど、パパの方は他の人の作った資料なんかをチェックしたり直してあげたりするお仕事なんだよ。
だから、パソコンはなくてもお仕事はできるけど、あった方がダンゼン便利なんだよね。」
と教えてあげると、納得したようでした。

まだ働いたことのない小2のポンすけ、なかなかいいところに気づいたなぁと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2014-07-23 23:24 | 「働く」ということ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/23016203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ポンすけ、スイミングで進級カー... 「アナと雪の女王」DVD鑑賞会 >>