学童保育所のキャンプ(1日目)

1泊2日で、ポンすけが通う学童保育所(保護者運営)のキャンプに家族4人で参加してきました。
我が家は今年の2月から現在の学童保育所に移ってきたので、初めてのキャンプです。
雄サンと私はキャンプの実行委員でもあります。

学童・保護者・兄弟児たちが100名以上参加するので、大型バス2台と、備品を運ぶため実行委員のパパ達はレンタカー3台で現地(南光自然観察村)まで移動しました。
b0075888_10393578.jpg
学童は指導員さん達の指導の下、自分の荷物は自分で運び、子ども達だけで行動します。
b0075888_10393997.jpg
山に囲まれ、すぐそばには川が流れ、緑豊かなで、ツリーハウス、テント、コテージなどの施設も充実していました。

到着後、実行委員さんが運んできてくれたお弁当でお昼をいただきました。
午後からは、幼児組のためにプールを用意してもらったので、たいちゃんは水遊び。
b0075888_10394946.jpg
途中から川(水を堰き止めた水場)に下りて、めだかなどを観察して遊びました。
b0075888_10395743.jpg
学童はグループに分かれて、「宝さがし」(クイズラリー)をしたり、
b0075888_10394540.jpg
全員で「パラバルーン」をしたり、
(現地のケーブルテレビの取材を受けたそうです。)
b0075888_1040860.jpg
毎年恒例の「あまご掴み」にチャレンジしたりしました。
b0075888_10401653.jpg
実行委員やお父さん達が川のそばにビニールシートを敷き、川の水をポンプで汲んで、即席の人工池を作り、あまごを放流します。
b0075888_10402425.jpg
高学年から順番に水に入り、ポンすけも初挑戦。
ぬるぬるしたあまごに苦戦しながらも、なんとか生きている魚を初めて掴みとることができました。
b0075888_10403298.jpg
あまごは実行委員やお母さん達が下処理をして(私も参加しましたが、浮き袋などを見つけ、子ども達と観察したりしました。)、お父さん達が炭火で焼いてくれました。
b0075888_10403738.jpg
夕飯は親子や夫婦が別々のグループに分かれ、それぞれカレーを作り、ご飯を飯盒やはがまで炊きます。
b0075888_10404374.jpg
美味しく出来たカレーを食べて、たいちゃんもニッコリ。
甘口のカレーをおかわりしていました。
b0075888_10404799.jpg
夜はキャンプファイヤーをします。
b0075888_10405535.jpg
私はみんなで歌う歌の担当を頼まれていたので、学生時代に参加したキャンプのことなどを思い出しながら、「キャンプだホイ」「やまびこさん」「もえろよ もえろ」「今日の日はさようなら」などをみんなで歌いました。
マイクもあったので、適当にみんなに呼びかけたり、振り付けをつけたりして進めたところ、思いがけず盛り上がり、「歌のお姉さん」の愛称をいただいてしまいました。
(この間、たいちゃんは小学生に交じっておとなしく座って見ていました。多分指導員さんなどがみてくれてもいたのだと思います。)
b0075888_108979.jpg
毎年、会長が「火の女神」になって会場を盛り上げたり、お母さん達の尻相撲大会など、楽しい時間でした。

キャンプファイヤーの後、子ども達と幼児組からお風呂に入り、テントやコテージに分かれて寝ました。
子ども達が寝た後、保護者の懇親会があったようですが、私はたいちゃんと一緒に疲れて寝てしまいました。
[PR]
by monsteracafe | 2014-07-26 23:38 | 学童のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/23042728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 学童保育所のキャンプ(2日目) ポンすけ、スイミングで進級カー... >>