「ほっ」と。キャンペーン

子ども達が作ったご飯―もやし炒め

夕飯にもやしとあいびき肉で「バインセオ(ベトナム風お好み焼き)」を作る予定でしたが、帰宅した子ども達がお手伝いをしたがったので、メニューを少し変更。

私が口でアドバイスをしながら、ポンすけが一人でもやし炒め(卵添え)を作りました。
b0075888_13132837.jpg
作り方は簡単。
もやしはよく洗い、熱したフライパンにごま油を少々入れ、もやしを塩・胡椒少々で炒めます。
合いびき肉を入れ、酒少々を加えて蓋をし、お肉に6割位火が通るまで数分蒸し焼きにします。
お肉がパラパラになるように木べらなどで混ぜながら崩し、市販の「すき焼きのたれ」で味付けをします。
砂糖と塩、牛乳少々を加えた卵を薄焼きにして、もやし炒めを包んで食べたり、一緒にいただきます。

 *****

先日台所を片づけ、子ども達の手が届くところに、よく使う器やカトラリー、調味料、鍋、道具類などを移動したので、子ども達が積極的にお手伝いをしてくれるようになりました。

ちなみに、4歳になったばかりのたいちゃんは、お料理を運んだり、並べたり、盛り付けたりするのがメインの担当です。
子ども達がお手伝いしやすいよう、事前の計画や子ども達が関わることで伸びていく調理時間などにはあまりこだわらず、臨機応変に、柔軟に、メニューを多少変えながら、日々のご飯を作るようにしています。
[PR]
by monsteracafe | 2014-09-18 23:12 | きょうの料理 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/23404386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NATE at 2014-09-19 12:59 x
バインセオ、私も大好きです!
でも、いつも無印のキットを使ってます…
我が家もお料理をやりたがるので、
できるだけお休みの日には…とは思うのですが、
毎日、時間との闘いなのでなかなか厳しいです。

目指せ、料理ができる男子…。が目標なのですが。
Commented by monsteracafe at 2014-09-21 11:35
>NATEさん
料理ができる男子!いいですねぇ。大賛成です。

子どもにできるだけお料理をさせたい…という気持ちと、
お料理の前に、宿題やピアノの練習を先にしなさい!って言いたくなる気持ちと、
それでなくても忙しいんだから、おとなしく待ってなさい!!って気持ち、
日々葛藤しながら、その時々のバランスをみて、取り組んでいます。

今朝は早起きしてきた次女とふたりで、卵焼きとなめこ・豆腐・わかめのお味噌汁を作りました。
(次女が見事になめこを床にぶちまけてくれました…)
Commented by NATE at 2014-09-22 09:33 x
そうですよね、本当にそう思います。
明らかに私の子供のころより忙しい…ですもの。
でも、「やりたい!!」というその時がやらせ時・・・
といいますものね!!
何とか頑張って機会を作ってあげたい
と思います。

なめこを…
くーっ(><)
でもそれも学習なんですよね!!
Commented by monsteracafe at 2014-09-24 10:38
>NATEさん
ホント、私たちが子どもの頃よりも、学校に習い事に…って、子ども達も日々忙しいですよね。

次女がなめこを触りたがった時点で予想していましたが、実際に台所の床になめこが散らばった時には何とも言えない気分になりました…。

お手伝いさせるネタもちゃんと選ばないといけませんね!
<< 貼ってはがせる「インテリアマス... 小松菜使い切りレシピ >>