「ほっ」と。キャンペーン

毎年恒例の3世代旅行(その1)

ここ数年、毎年11月頃(私と母の誕生月なので)に、両親、弟、我が家で3世代旅行を楽しんでいます。

今年の行き先は、私がよく出張で出かけている、兵庫県の神河町。
我が家の車で移動する、1泊2日の兵庫県内の小旅行です。

朝7時に自宅を出て、両親と弟をピックアップし、午前中は父が調べてくれた、
最上山公園 もみじ山」(兵庫県・宍粟市)に向かいました。

ちょうど紅葉が見頃で、「もみじ祭り」が開催されていました。
イベント用に設けられた駐車場に車を停め、歩いてもみじ山へ向かいます。
b0075888_11385342.jpg
1768年の創業以来、二百四十余年の歴史を有する「老松」の酒蔵などの町並み景観(宍粟市山崎町山崎)が残っていて、街歩きも楽しめました。
b0075888_11403192.jpg
道沿いには、お祭りに合わせてお酒の試飲や販売、フリマなどが出ていて、お買い物(新酒の酒粕や原酒)も楽しみました。
b0075888_11455054.jpg

 *****

「もみじ山」には、自生している日本のモミジを中心に、中国やカナダなど世界各国のカエデが植栽されているそうです。
b0075888_1146892.jpg
ゆっくり探索できる遊歩道が整備されていて、4歳のたいちゃんも自分の足で歩きました。
b0075888_1148359.jpg
写真を撮ったり、落ちているもみじの葉を拾ったり、保育園や小学校で習った歌「真っ赤な秋」を歌ったりしながら、のんびりと歩きました。
b0075888_11484533.jpg
燃えるような赤、オレンジがかった赤、黄色、濃く残った緑・・・と、自然の織りなす色がとても綺麗でした。
b0075888_1148127.jpg
展望台まで歩いて、山からの町並みを堪能した後、地元の方が提供されている珈琲とミルクティーをいただきました。
b0075888_1153055.jpg
一杯100円ですが、丁寧に淹れられたコーヒーにお茶うけともみじ(一度洗って乾かしたもの)が添えられていて、自然の中でいただく味はとても美味しかったです。
b0075888_1152471.jpg
山のふもとでは地元の店舗などが出店していて、猪肉が入った粕汁や笹うどんなどを買って食べました。
b0075888_11552199.jpg
その2へつづく)
[PR]
by monsteracafe | 2014-11-23 23:42 | refreshのために | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/23787576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 毎年恒例の3世代旅行(その2) たいちゃん、スイミングでワッペ... >>