毎年恒例の3世代旅行(その4)

旅行2日目は、神崎農村公園「ヨーデルの森」に出かけました。
まず、午前中の「バードパフォーマンスショー」を見ました。
b0075888_16104193.jpg
以前、神戸の「花鳥園」で屋内のステージを見たことがあるのですが、山に囲まれた屋外に設けられたステージに、日本初!のヒメコンドルやハヤブサなどの猛禽類が、山の中から飛んでくる迫力あるショーでした。
b0075888_1612029.jpg
また、フクロウとミミズクの違い(耳のような毛がある)を教えてもらい、近くで見ることができました。
b0075888_16114570.jpg
ポンすけは自らノートを取り出し、鳥の名前や特徴などを熱心にメモをとっていました。
b0075888_16122995.jpg
ショーの中ではタカをキャッチできる体験も。
b0075888_16123993.jpg
色鮮やかなインコとは、ショーの最後に一緒に撮影できる時間も設けられていました。

 *****

バードショーの後、たいちゃんが見たがっていた、アルパカを見に行きました。
b0075888_1622286.jpg
コインを入れるとガチャガチャに入った餌が出て来る機械から餌をとり、アルパカや羊に餌やりをしました。
b0075888_16224314.jpg
動物がそれほど得意ではない我が家の子ども達、はじめはおっかなびっくりでしたが、だんだん慣れてきたようです。
b0075888_12552957.jpg
b0075888_12554033.jpg
 *****

チラシに出ていて気になっていた、「アクアボール」と「2人乗りアクアチューブ」。

子ども達に「乗り物は1回だけ」という条件で選ばせたところ、2人で一緒に乗れるアクアチューブを選びました。
b0075888_16255765.jpg
室内でのチューブにはポンすけは乗ったことがありますが、水上は初めて。たいちゃんは全くの初めてだと思いますが、姉と一緒だったので全く物怖じせずに入っていきました。
b0075888_1626829.jpg
ポンすけは中で立って、歩くように進んだり、前転をしたりしていましたが、
b0075888_16261942.jpg
たいちゃんは立つことができず、ハイハイの姿勢のまま、上の方へ体を持っていかれて重力に耐えかねて落下して…を繰り返していました。
2人ともキャーキャー言いながら楽しんでいましたが、そんな子ども達を見ていた私たちも大笑いしました。

 *****

お昼は園内の焼きたてパンを父が買ってきてくれて、みんなでシェアして食べました。
b0075888_16315593.jpg
焼きたてのぶどうパンと、とろけるチーズのパンはそれぞれ生地も違っていて、どちらもとても美味しかったです。
b0075888_1632654.jpg
 *****

午後からは、カピバラの餌やりを見に行きました。
b0075888_1636853.jpg
カピバラはアマゾンに住む、世界最大級のねずみだそうです。
でも、案外頭もいいそうで、オス・メスの2頭がくるくる回転したり、トレーナーの股の下をくぐる芸などを見つけてくれました。
b0075888_16361896.jpg
柵ごしにカピバラに餌をあげる体験をさせてもらいました。
(よく見えませんでしたが、長い棒の先に餌がついていたようです。)
b0075888_16363181.jpg
すぐ隣のペンギンでも、餌やり体験(トングでつかんだ小魚をあげる)ができました。
b0075888_12554885.jpg
並んでいた父にもスタッフが声をかけてくれて、子どもだけでなく、大人も餌やりに参加できました。

 *****

アルパカが柵から出てくる、「アルパカのお散歩」の時間には、
b0075888_16365784.jpg
アルパカが歩く様子を見るだけでなく、すぐそばでアルパカと一緒に記念撮影ができました。
b0075888_1637861.jpg
アルパカにそっと触ってみましたが、フワフワの毛がとても気持ち良かったです。

後で聞いたところ、たいちゃんは「アルパカさんと一緒に写真を撮ったのが一番楽しかった」(←あれ?アクアチューブは??)・・・と言っていました。
b0075888_12555650.jpg
他にも近くで動物を見たり、触れたりできる場所が広々とした園内のあちこちにあり、お腹の中に赤ちゃんがいるカンガルーにも触れることができました。
b0075888_1637185.jpg
毛並みはやわらかく、心臓がドクンドクンと動いていて温かく、人にも慣れているのか、赤ちゃんがいるのに、堂々とリラックス?しているようなお母さんカンガルーの姿が印象に残りました。

最後にもう一度、午後のバードショーを見て、帰りました。
(15時からはドッグショーがあったようです。)

我が家のように、特に動物が好きではない家庭でも、大人も子どもも楽しめる園でした。
季節もよく、屋外でのんびりと過ごすことができる素敵な場所だと思います。
その5へつづく)
[PR]
by monsteracafe | 2014-11-24 23:00 | refreshのために | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/23787888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「とんかつ きりしま」(3世代... 毎年恒例の3世代旅行(その3) >>