アプリが自分専用の”お料理コンシェルジュ”に!!

「ブログタイムズ」さんからのご紹介で、「Ohganic」というアプリをインストールして使ってみました。
b0075888_17103746.jpg
b0075888_17113376.jpg
「Ohganic」は、400万種類以上の献立の中から、単品レシピではなく、主菜、副菜、汁物、主食を組み合わせた健康的な献立を提案してくれます。
b0075888_17115050.jpg
「Ohganic」が提供するレシピは、「ベターホームのお料理教室」のレシピが使われています。
b0075888_1713282.jpg
私も20代の頃、ベターホームのお料理教室(基本料理の会、一汁三菜の会など。現在とはコース名が変わっています。)に通っていました。
ベターホームのレシピ本もたくさん持っていて、教室のレシピと共に、いまだによくお世話になっています。
老若男女、どなたにでも好まれるような美味しい味にできあがるものが多いと思います。
b0075888_17155790.jpg
「Ohganic」は、一人一人の健康・嗜好に合わせるため、利用者毎に健康管理ができるようになっています。
身長、体重、年齢、アレルギー(27品目)や嫌いな食材の有無、摂取カロリーなどの基礎情報の設定を行うと、自分だけの健康献立を提案してくれます。

また、1レシピあたりの最長調理時間を30分以内、60分以内、指定なしの3択から設定する事ができるので、私のように”平日は帰宅してから30分くらいで調理したい!”といった使い方にも対応ができます。

 *****

さらに、和・洋・中や、メインの食材(肉、魚)等の大まかなご要望を反映させる事もできる「おまかせ献立」、「定番料理献立」(定番メニューをメインにした献立の提案)、冷蔵庫の残り食材や、特売品な利用したい食材を選択すれば、それら全て(1回につき3つまで対応)を使った献立を提案する「食材選択献立」、美肌効果、目の疲れ予防、むくみ対策といった、日常生活でケアしたい方のための「体調管理献立」、糖尿病予防、高血圧予防、メタボ予防等、将来大きな病気にならないための「病気予防献立」などの機能があります。

また、私は初めて聞いた言葉でしたが、「PFCバランス」=エネルギー源となるタンパク質(Protein)、脂質(Fat)、炭水化物(Carbohydrate)の摂取バランス-のよい食事をすることが、健康上好ましく、体内で効率よくカロリーを利用する事ができ、太りにくくなるそうです。
「Ohganic」が提案する献立は全て、PFCバランスが理想的な献立になっているそうです。
(全ての提案献立について、カロリー、塩分だけでなく、ビタミン、ミネラル、食物繊維まで詳細な栄養情報が確認できるようになっています。)

レシピ本は自宅でゆっくり見るには適していますが、スマホのアプリなら、通勤電車の中など、移動中でもチェックできるので、これから利用していきたいと思います。

※「Ohganic」は、厚生労働省の国民運動である、「スマート・ライフ・プロジェクト」の活動に参加しています。
 スマート・ライフ・プロジェクトとは、「健康寿命を延ばしましょう」をスローガンに、国民全体が人生の最後まで元気に健康で楽しく毎日が送れることを目標とした厚生労働省の国民運動です。
[PR]
by monsteracafe | 2014-11-11 23:01 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/23798404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 酒蔵の料亭 「さかばやし」 3つ目の「Time Will ... >>