スイミングの進級テスト(1級)

今日、我が家の長女、ポンすけ(8歳0か月)が、長年の目標としていたスイミングの1級(100メートル個人メドレー)に挑戦しました。

自宅を出るまで、「緊張する~!」「落ちたらどうしよう!?」とドキドキしていました。
今回も同じ1級にチャレンジする女子(10歳3人、9歳1人、8歳1人)の中では最年少でしたが、プールサイドで順番待ちをしている間、隣の女の子とお話しながら、自宅にいる時よりはリラックスしているように見えました。
(後で聞いたら、隣にいた3年生のおねえちゃんに自分から話しかけてお友達になったそうです。帰りも仲良く一緒に着替えをして、たいちゃんが自分のおもちゃのカメラで2人の写真を撮りました。)

 *****

今回は4種目(バタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ、クロール)×25mを、2分20秒以内で泳がなくてはなりません。
普段の練習は25mプールを横に泳いでいるので、一気に100mを泳ぐ姿は、私も一度も見たことがありません。
(本人も今回のテストが初めてだと思います。)
b0075888_8403396.jpg
スタートはまずまず。
b0075888_8404076.jpg
最初のバタフライの後、
b0075888_8404677.jpg
背泳ぎを終えてターンするところがうまくいかず(背泳ぎで泳ぎ過ぎて頭をぶつける)、やり直して数秒ロスしてしまい、他の子から引き離されてしまいました。
b0075888_8405884.jpg
本人も一瞬、焦っただろうと思いますが、すぐに体勢を整えて泳ぎだし、平泳ぎ、クロールとつないで
b0075888_8411374.jpg
なんとか最後までゴールすることができました。

タイムがどうだったのか、ターンをやり直した部分はOKなのか、ドキドキしながら結果を待ちましたが、
b0075888_18105470.jpg
無事、1級に合格することができました。
(タイムは2分11秒77でした。)

本当にここまでよく頑張ってきたなぁと、母親の私も感無量でした。
途中、辞めたくなることもありましたが、頑張って続けてきたこと、
好きなこと、得意なことが見つかって、ここまで伸ばしてこられたこと、
本当に良かったと思います。
b0075888_9441012.jpg
今後は、少し育成コース(週1回)で様子を見てから、ゆくゆくは準選手コース(週3回以上)に進むことになりそうです。
[PR]
by monsteracafe | 2015-01-18 23:56 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/24029494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< シアタールームで「アナ雪」上映会 ポンすけのお誕生日会 >>