ポンすけのスイミング(初めての育成コース)

先月、ポンすけはスイミングで1級(個人メドレー100m)に合格しました。

以前からコーチ数人から「(年齢が小さいので)準選手コースに来てほしい」と誘われていましたが、ひとまず、今月から週1で「育成コース」に通うことになりました。

今日が初めてでドキドキしてと思われるポンすけに、今回だけ一緒に更衣室&準備体操の部屋へついて行きました。
自分からコーチに話しかけたり、先輩のお姉さん達に教わったりして、準備体操(腹筋や腕立て伏せなど、30分間みっちりやるそうです)や準備(コースロープの張り替えなど)をしていました。

たまたま休みのコーチが来ていたので話しかけ、改めて選手コースについてお聞きしました。
今はポンすけ達小学2年生が最年少で、3~4年が数人、5~6年や中学生が多いようです。
プールの中央ではまだ足が底に完全にはつかず、つま先立ちや浮いたりしているポンすけが、ひときわ小さく見えました。

周囲にいた選手コースに通うお子さんがいるお母さん達とも話ができて、色々なことが分かりました。

一緒に連れてきていたたいちゃんは、同じように上のお子さんの練習に合わせて連れてこられた下のお子さん達と一緒に楽しそうに遊んでいて、今後も全く問題なさそうでした。

今までよりも30分、泳ぐ時間が増えました。
練習が終わった後、ポンすけは「疲れた~‼」と言って、私が持参したお弁当をおいしそうに食べていました。
先輩のお姉さん達に練習後にお菓子をもらったり、みんなでけん玉で遊んだりして、楽しそうにしていました。
[PR]
by monsteracafe | 2015-02-07 22:28 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/24107841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< たいちゃんの目標 次女のための「ドリル」選び >>