スイミングの準選手コースの練習

ポンすけがスイミングの準選手コースで練習するようになってから、約1か月。
ポンすけの他にも、来月から同じ学年の女の子が加わることになり、先週、その子が体験に来た時には、ポンすけが色々と教えていたり、仲良く話す様子が見られました。

春休みに入ったので、朝練も始まり、ポンすけも出来る限り参加しています。
今のところ、高学年が多い練習にもついていけているし、やはり泳ぐことが好きなんだそうです。
(前日スイミングの練習を2時間みっちりやったというのに、翌日に泳ぎに行きたがる…。)

競泳のことはよく分からない私なので、送迎やお弁当の準備、洗濯、水着や必要なものの用意など、マネージャーのような支援を心がけています。

一方で4歳半の妹もいるので、雄サンがいない時は、ポンすけの練習にたいちゃんを連れて行っています。
b0075888_13534499.jpg
今までにも姉の進級テストなどに毎回付き合ってきた、たいちゃんは慣れたもので、お弁当を食べたり、お絵かきやトランプなどをしたり、絵本をめくったりして、気ままに過ごしています。
b0075888_13533785.jpg
同じ準選手コースに通っている他のお子さんのきょうだいが来ているときは、その子たちと一緒に遊んだりもしています。

私も他の保護者の方やコーチと話すことで、競泳のこと、今後のことなどを色々と教わっています。

準選手コースという選択をするまで、ずいぶん親子で悩みましたが、今のところ、問題なくやっています。
[PR]
by monsteracafe | 2015-03-28 23:53 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/24276022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 明治「ヨーグルト館」工場見学 お友達の送別会 >>