森のこども広場(尼崎スポーツの森)

日曜日の今日、雄サンは仕事なので、子ども達と一緒に「尼崎スポーツの森」まで車で送ってもらいました。
(雄サンはそのまま職場へ。)

目的は、友人から聞いた、「森のこども広場」。
「森のこども広場」は、森の中にある秘密基地のような非日常的な円形空間に浮遊感を高めるネット遊具や、ビニールボールを敷き詰めた遊びを活性化するアイテムを配置し、子供達が自由な発想で遊ぶことができる空間。(ホームページより)
b0075888_144049100.jpg
ネット遊具内やボールプールには、大人や大きな子どもは入れません(小学4年生以上は入場不可)。
小さな子ども達の安全を確保するため、小学3年生までが入場可能というルール。
つまり、現在小2のポンすけと妹のたいちゃんが一緒に遊べるのも、あと1年です。
b0075888_14191336.jpg
子ども1人あたり200円で2時間遊べ、未就学児には、保護者1名の同伴が必要です。(保護者1名は無料)
b0075888_14203741.jpg
早速、二人で楽しそうに遊んでいました。

高い場所もあるので、ポンすけに高い場所へ行くときにはポンすけがたいちゃんの後ろに着くなど、手助けをしてほしいと教えておいたところ、手を引いて誘導したり、高い場所が怖くて泣き出す妹をなだめたり、元気づけたりして、頑張っていました。
b0075888_14215029.jpg
一度、遊具の外へ出て、持参したパンを昼食がわりに食べてから、再び遊びはじめ、午後からはたいちゃんも自ら進んで高い場所で遊べるようになりました。
b0075888_1422074.jpg
ポンすけが言うには、この写真よりもさらに高い場所があり、そこからは外の景色がよくみえるのだそう。
b0075888_14501153.jpg
2時間たっぷりと遊んだ後、無料シャトルバスの時間まで、周辺の公園でお散歩しました。
b0075888_14221168.jpg
天気も良く、ぽかぽかと暖かかったので、クローバーやたんぽぽ、ピーピー豆などの雑草を摘みながら、のんびりと歩きました。
b0075888_14222023.jpg
アイススケートリンクがあるせいか、裏には雪がどっさりと積まれている場所もありました。

駅へと向かうシャトルバスの中では、眠ってしまった子ども達でした。
[PR]
by monsteracafe | 2015-03-22 20:15 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/24276047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< たいちゃんの成長 「アーモンドフェスティバル」(... >>