子ども達からのプレゼント

先々週のことですが、雄サンが不在の休日に私が体調を崩し、一日ベッドで寝たり起きたりの日がありました。

子ども達は私のことを心配しつつも、「○○で遊んでていい?」「外で遊んできていい?」「二人でお買い物に行ってきていい?」…と私のところへやってきて話しかけてきては、熱中することを見つけて…を繰り返していました。
(二人で近所のお店に学校で使うノートを買いに行ったり、近所の公園に遊びに出かけたりしたようです。)

昼ごはんはどうしようかなぁ、と考えていたら、子ども達からの提案がありました。

「ねぇ、ママ、お昼ご飯はおにぎりにしたらいいんじゃない?おにぎりだったら、二人でご飯を炊いて、作れるから、ママは寝てていいよ!」

これまでにも子ども達がおにぎりを作ってくれたことはありましたが、ご飯を炊くところからは初めて。

たいちゃんも、「ママ、大丈夫だよ。何回もパパやママとご飯を炊くの、練習してるから。」と言い、二人で準備を始めました。
お米は2合はかるんだよ、お水はこの線まで入れるんだよ、ボタンはここを押すんだよ、と説明してから、もう一度ベッドに戻りました。

しばらくうとうとしていたら、子ども達が「ママ~、ご飯ができたよ~!」と呼びに来ました。

リビングに行ってみると、テーブルの上にたくさんのおにぎりが!!
b0075888_2482920.jpg
小さい丸いのはたいちゃんが、大き目のおにぎりはポンすけが握ったそうです。

「ママ、食べてみて!」と言われて最初に食べたおにぎりには、塩昆布が入っていました。
残りのおにぎりはシンプルな塩むすびでしたが、子ども達が私の為を思って1個1個握ってくれたおむすびは、とても美味しかったです。

3人で全部食べてしまいましたが、後で見たら、炊飯器のご飯はすっかり空っぽになっていました。
(2合、全部握ったようです。)
[PR]
by monsteracafe | 2015-04-26 22:46 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/24448313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お友達ママの手芸教室&晩御飯 小学校でドッジボール! >>