「JUNK」の手ごねハンバーグ

「ぐりとぐら展」を見に、伊丹へ行ったので、ネットで調べたお店、「JUNK」に行ってきました。

お店の売りは、国産和牛・壱岐牛を店でミンチにし、淡路産のタマネギを使った、手ごねハンバーグ。
14時過ぎでしたが、店内にはまだお客さんがいっぱい。少し待ってから、4人掛けのテーブル席へ。
b0075888_121269.jpg
ポンすけはオニオンリングとベーコンが載った、「アメリカンCOW BOYハンバーグ」。
雄サンは、ハンバーグに鶏の梅紫蘇揚げがついた、日替わりランチ。
私はメニューの名前を忘れましたが、焼き肉メインのランチでした。
それぞれ、熱々の鉄板(牛の形!)で出てきます。
b0075888_1213620.jpg
ご飯はおかわり自由。
たいちゃんも「とろ~りチーズハンバーグ」1人前+セットのサラダ、小鉢(この日はレンコンのきぴら)をほぼ一人で食べました。

家族みんなが「ハンバーグのソースまで美味しい!」と言って、綺麗に平らげていました。

神戸の自宅からは少し遠いのですが、ぜひまた食べに行きたいお店です。
[PR]
by monsteracafe | 2015-06-01 05:51 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/24568889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< コープの粉末青汁 「ぐりとぐら展」&伊丹市立図書... >>