「ほっ」と。キャンペーン

たいちゃん、初の進級テスト(15級)

たいちゃん(ほぼ4歳10か月)が初めてスイミングの進級テスト(15級)を受けることになりました。

小さな頃からずっと姉の進級テストを見てきて、要領も自分が何をすべきかも理解して臨む、しっかり者の次女。
不安で泣きそうな顔をして、ずっと「嫌や・・・」と言っていた長女とは大違い。これも個性と環境なのかな、と思います。

事前に姉からも注意事項のレクチャーを受け、水着に着替え、余裕の笑顔で準備体操をする集合場所に向かっていきました。

念のため、準選手の姉にも、同時開催される「記録会」にエントリーしてもらい、プールサイドで妹を見守ってもらうことにしました。

 *****

15級は、ビート板とヘルパーをつけ、スタートの合図で飛び込み、バタ足で25mを泳ぎ切ること。
タイム制限はありません。

ポンすけの時と同様、4歳は彼女だけで、5歳と6歳の女子、合計5人で泳ぎます。
(普段のレッスンで仲良しのお友達は、年中さんではなくて、年長さんでした。)

進級カードをもらうのに4か月もかかったので、順位は気にしていなかったのですが、たいちゃんはいいスタートを切り、最初から最後までぶっちぎりの1位でゴールしました。
b0075888_15251162.jpg
準選手で裏方のお手伝いをしている姉とお友達から、「たいちゃん、すごいやん!一位やったやん!!頑張ったなぁ~!」と褒めてもらい、無事、合格してワッペンを手にしました。
b0075888_15251652.jpg
後で聞いたところ、全然ドキドキしなくて、楽しかったそうです。
そして、1位になってみんなに褒めてもらい、とても嬉しかったんだそうです。

ちなみに、初めて25mを泳いだたいちゃんのタイムは、39秒89。
後で調べてみたところ、15級を当時4歳10か月ちょっとで受けたポンすけのタイムは、39秒07。
偶然にも、姉妹で同じ39秒台で泳いでいました。

早速、今後のレッスン内容を確認し、やる気十分のたいちゃん。
ポンすけと同じように、早く進める時も、停滞する時期もあると思いますが、これからも楽しく、元気にチャレンジしてくれたらと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2015-07-05 21:05 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/24665392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< スタイリスト山本あきこさんの本。 憧れの「JIBバッグ」 >>