NHK連続テレビ小説「あさが来た」

夏休み、お泊まりに行った先のお姉さん(小6)が、毎朝NHKの朝ドラを観ていた影響で、子ども達が登校・登園前に朝ドラを観るようになりました。
(BSなどで、いまごろ「あまちゃん」を観ています。先週で「まれ」が終わりました。)

今週から新しいNHK連続テレビ小説「あさが来た」が始まったのですが、明治になる前の大阪が舞台で、社会を変えていく元気で明るい女性とそれを陰で支える夫(玉木宏さん!)の物語だと知り、私も一緒に観ることにしました。

…といっても、出張で早朝から居ないことも多いので、どれだけ観れるか分かりませんが…

土曜日にBSプレミアムでまとめて観る(9:30~11:00)方法や再放送を観る方法もあるようです。

子役の鈴木梨央ちゃんも可愛くて素直な演技をしていて好感が持てます。

原案になった、古川智映子さんの「新装改訂版 小説土佐堀川―女性実業家・広岡浅子の生涯」も読んでみたいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2015-09-29 06:17 | お気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/24945922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< SOU・SOUの風呂敷 エクストラ オーディナリールージュ >>