ポンすけ、泳力検定(1級)に合格しました。

長年スイミングスクールに通っていながら、全く知らなかった「泳力検定」。

「泳力検定(Swimming Badge Test)」制度は、公益財団法人日本水泳連盟が1998年(平成10年)に創設した、全国統一の泳力基準です。
泳力検定基準は1級から5級まで、それぞれ男女別に種目、距離そして6歳以下から70歳以上まで12区分の年齢別タイムをクリアすると認定されます。
合格者には認定証とバッジ、それに記念クリアファイルが授与されます。

 *****

ポンすけ(8歳9か月)は今年の7月から5級を受けはじめ、今日、無事に1級に合格することができました。

・7/5 5級(25m背泳ぎ)25秒49
・8/2 4級(25mバタフライ)23秒65
・9/20 3級(50mクロール)43秒30
・10/25 2級(100m個人メドレー)1分44秒77
・11/8 1級(200m個人メドレー)3分44秒30

ちなみに、200m個人メドレーは、先月の自己記録(3分48秒84)を更新することができました。

年齢別で認定タイムが異なるので、25mが泳げるようになったら、できるだけ早く受けさせてあげることをオススメします。
[PR]
by monsteracafe | 2015-11-08 17:43 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/25072359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 世界遺産「清水寺」の夜間特別拝観 「Pure Smileエッセン... >>