「ほっ」と。キャンペーン

保育園の音楽会(年中さん)

今日は次女のたいちゃんが通っている保育園の音楽会でした。
b0075888_13493888.jpg
はじめに、先生方が「おおかみなんかこわくない」を演奏してくださいました。
保護者にもタンバリンと鈴をいくつか配り、一緒に演奏を楽しむ試みは初めてでした。

 *****

たいちゃん達年中さんは、今年初めて全員で鍵盤ハーモニカに挑戦しました。
(保育園では毎年年中さんが全員で鍵盤ハーモニカを演奏するのが伝統です。)

5本の指では足りない(ラの音)、初めて弾くにはなかなか難しい曲「きらきら星」を、全員でバッチリ演奏できました。

合唱は「ね」という歌。
歌詞はこちらから。

ね おじいちゃんになっても
ね おばあちゃんになっても
ずっとずっといっしょに あったかく
つきあってたいね ね ね

…という、まだ卒園式でもないのに泣いてしまいそうになる歌でした。

さらに、「ね」の時に全員で首を横にかしげるポーズがとってもとっても可愛かったです。

こうしてどんどん保育園の行事が終わっていくのが、最近寂しく感じるようになってきました。
[PR]
by monsteracafe | 2015-12-05 14:00 | 保育園のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/25158031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< たいちゃん、スイミングの進級テ... 冬のネイル >>