作品が書道の会報誌に掲載されました。

ポンすけは1年生になってから、ご縁があって、書道の先生(90代の元気なおじいちゃまです。)に硬筆を教わり(当時は週1回)、2年生からは毛筆を中心に現在は月1回のペースで習っています。

どんな習い事も、ぐんと伸びる時期と、伸び悩む時期とがあって、3年生になってからはなかなか進級できない時期もありましたが、なんと、2月号の会報誌にポンすけの作品が掲載されていました!
(私もポンすけも気づかず、一緒に習っているお友達のママから教えていただいて、気づいた次第です。)
b0075888_111261.jpg
掲載されたのは、1月に提出した硬筆の作品。

硬筆については、自宅で練習するだけで、先生にみてもらう時間もなかったので、最近は私がチェックしたり指導したりもしていました。

最近はうまく書けていることが多いなぁ、と思っていましたが、まさか1月分の競書で、3年生硬筆の部で1位に選ばれるとは思ってもみませんでした。

掲載されただけでも嬉しいものですが、なんと進級して表彰状までいただけるそうで、ポンすけもとても嬉しそうでした。
「今度は毛筆も載せてもらえるように頑張る!」と言っています。
(妹のたいちゃんも「ねぇねぇ、すごいね!良かったねぇ。」と、喜んでいました。)

ここのところ、彼女がずっと頑張ってきた色々なことが、形として評価されることが増え、本当に良かったなぁと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2016-02-04 05:56 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/25326365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ザ・ダイソー 「シリコーン 潤... ムーミンのペンケース >>