バレンタインのチョコレートづくり

今年も2月11日(祝)頃から、先輩や同級生からたくさん「友チョコ」をいただいた、ポンすけ。

11日はピアノの発表会だったので、土曜日に子ども達がチョコを手作りしました。
(事前にスイミングの先輩にもたくさん配らないといけないと相談されていたので、私のほうでレシピと材料は準備しておきました。)

午前中、ポンすけとたいちゃんにやり方を教えて2人で作らせてみたところ、予想通り、湯せんしている間に溶かしたチョコレートにお湯が入ってしまい、失敗。
ポンすけはかなりショックだったようです。
b0075888_8284538.jpg
午後からは、自宅に来ていた私の母にも少し手伝ってもらい、再チャレンジ。

製菓用のチョコレート120g(チョコレート、苺チョコレート)をそれぞれ湯せんで溶かし、計量カップ1杯のコーンフレーク(たいちゃんが計量を担当しました。)を混ぜ、スプーンで丸い形にまとめて、バットにのせて冷蔵庫で冷やし固めます。

ラッピングにもこだわり(少し私が手伝いましたが)、20個以上の友チョコを作りあげました。

※追記
簡単なわりには、なかなか美味しくて、お配りしたお友達やご家族にも好評でした。
ポンすけいわく、来年はまた違ったレシピに挑戦するそうです。
[PR]
by monsteracafe | 2016-02-14 18:27 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/25364315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ラグジュアリー3Dマスク 『プ... 大高酵素の「ヘーラールーノ」(... >>