NHKドラマ「精霊の守り人」

以前ブログでもご紹介した、上橋菜穂子さんの「精霊の守り人」シリーズが、NHKのドラマ「精霊の守り人」としてドラマ化されることになりました。

全10巻、外伝もいれると12巻。
これだけの長い物語を、3年という放送期間をかけて全22話で描いていくそうです。

明日3月19日の夜、21時から放送開始。
主人公のバルサ役は、綾瀬はるかさん。

私のイメージは江角マキコさんのような感じでしたが、予告を見たら、いつもの綾瀬はるかさんとは違っていて、アクションシーンも満載で、すごい新鮮でした。

他のキャストもとても豪華。
どのシーン(屋外、室内)もとてもリアルに作られていて、制作側の気合いが感じられます。

原作(「精霊の守り人 (新潮文庫)」)を読んだことのある人も、初めての人にも観てもらいたいです。
b0075888_8204992.jpg
いつか原作を子ども達にも読んでもらいたいと思っているので、子ども達と一緒にドラマを楽しもうと思っています。
[PR]
by monsteracafe | 2016-03-18 06:36 | お気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/25527445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Palnart Pocのピーマ... 新しくなった、「エージーデオ2... >>